商社マン優作 Vol.8

商社マン優作:マドンナの誘惑に勝てるのか?商社のぬるま湯地獄にご注意を。

ー総合商社に入れば、人生、一生安泰で勝ち組。ー

東京において、商社マンというのは一見、社会的ステータスの高い、万能なカードに見える。

しかし、果たしてそれは事実なのか?

花形部署に任命され、無敵だと信じていた24歳、異例の部署変え人事で同期の賢治とトレードされた27歳。フィリピンで海外赴任の寂しさを知り、 海外赴任アバンチュールを麻里子と楽しんだ直後に麻里子の妊娠が発覚した28歳

バナナ・プリンスになって日本に帰国しスーパーマーケット事業部に飛ばされた31歳。同期との出世レースが始まる中、32歳になった優作は遂に結婚を決意する。


終身雇用制・一生安泰の商社?


「馬鹿野郎!!お前、なんでこんな事態になってんだよ!」

荒木課長から会議室に呼び出され、扉を開いた途端に物凄い勢いで罵声を浴びさせられた。

「お前この契約の意味分かってるだろ?こんな大きな契約を... 」

大手スーパーマーケットのワイン事業が苦戦しており、うちの事業......


【商社マン優作】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo