港区ラブストーリー Vol.7

港区ラブストーリー:2012年ヒカリエ前で、結婚願望が強い彼女からの、母親奇襲攻撃

東京都港区。

東京の中心であるこのエリアには、数多くの“ロマンス”が詰まっている。ドラマみたいな出来事や、ドラマ以上の出来事が港区で過ごしていれば、降りかかってくることもある。

この“港区ラブストーリー”は、2007年に出逢った26歳の女と24歳の男の2016年までの恋模様、“あの日、あの時、港区で”の様子を描き出していく。

2007年、麻布十番で知り合った、ラジオ局勤務のさとみとテレビ局でADをしている潤。

ある日、さとみは仕事のピンチを潤に助けられたのをきっかけに、二人の仲は急接近し付き合うことに。麻布十番で半同棲生活を送るなど、幸せな日々を送っていたが、潤の度重なる浮気が発覚し、二人は別れてしまう。そして、久しぶりに会いに来た潤に、さとみは婚約した事を告げた……。


2012年:ヒカリエ、東京スカイツリーオープン


秋の気配を感じるようになった頃、さとみは新婚旅行から帰ってきた。旅行先はベタにハワイ。ヨーロッパ周遊やモルディブとも迷ったが、やはり結局ハワイで落ち着いた。数日ぶりに日本に戻ると、季節が秋に変わっていた。

「夏は終っちゃったのかな」
「自分で終わりだと思ったら、夏は終わりなん......


【港区ラブストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo