港区ラブストーリー Vol.3

港区ラブストーリー:追いかける恋愛とはサヨナラ。元麻布で感じたTRUE LOVE

東京都港区。

東京の中心であるこのエリアには、数多くの“ロマンス”が詰まっている。ドラマみたいな出来事や、ドラマ以上の出来事が港区で過ごしていれば、降りかかってくることもある。

この“港区ラブストーリー”は、2007年に出逢った26歳の女と24歳の男の2016年までの恋模様、“あの日、あの時、港区で”の様子を描き出していく。

前回までのあらすじ
2007年、麻布十番で知り合った、ラジオ局勤務のさとみとテレビ局でADをしている潤。さとみに一目惚れした潤はさとみに告白するもあっさりフラれ飲み友達となっていた。

ある日、さとみは仕事のピンチを潤に助けられ、お礼を兼ねて珍しくさとみから食事に誘うが、なんだか潤の様子がおかしい。潤に他に好きな人でもできたのかと思うと、さとみの心はざわついて…。


2008年:リーマンショック


2004年のアテネオリンピックで「チョー気持ちいい」と叫んだ彼が、この年に開催された北京オリンピックでは「なんも言えねえ…」と声を絞り出している。

テレビで彼のインタビューを見ながら、さとみは思わず涙ぐんでしまった。

—彼の4年間と、私の4年間…。同じ時間なのに私は何をし......


【港区ラブストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo