港区ラブストーリー Vol.2

港区ラブストーリー:2008年夏『赤坂サカス』で予感した、オレンジ色のデイズ

東京都港区。

東京の中心であるこのエリアには、数多くの“ロマンス”が詰まっている。ドラマみたいな出来事や、ドラマ以上の出来事が港区で過ごしていれば、降りかかってくることもある。

この“港区ラブストーリー”は、2007年に出逢った26歳の女と24歳の男の2016年までの恋模様、“あの日、あの時、港区のあの場所で”の様子を描き出していく。



2007年、麻布十番の居酒屋で知り合った、ラジオ局勤務のさとみとテレビ局でADをしている潤。年齢が近く、仕事でも同じような業界に身を置き、お互い港区に住んでいる二人。さとみに一目惚れした潤は真剣に告白するが、さとみの返事は…?


2008年:赤坂サカスがオープン


AKB48が初出場を果たした紅白を友人宅で見て、さとみの2007年は幕を下ろした。新たな恋は始まっていない。さとみのことを運命の相手だと言った潤とも、結局付き合うには至っていない。

『天現寺カフェ』での思いがけない告白は、嬉しくなかったと言えば嘘になる。だが、こちらが運命を感じ......


【港区ラブストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo