港区ラブストーリー Vol.4

港区ラブストーリー:2009年、麻布十番での半同棲。LOVE SONGは鳴りやまない

東京都港区。

東京の中心であるこのエリアには、数多くの“ロマンス”が詰まっている。ドラマみたいな出来事や、ドラマ以上の出来事が港区で過ごしていれば、降りかかってくることもある。

この“港区ラブストーリー”では、2007年に出逢った26歳の女と24歳の男の2016年までの恋模様を描き出していく。

2007年、麻布十番で知り合った、ラジオ局勤務のさとみとテレビ局でADをしている潤。さとみに一目惚れした潤は、告白するもあっさりフラれてしまうが、ある日、さとみの仕事のピンチで潤に助けられたのをきっかけに、さとみも潤のことが気になるようになり、2008年、元麻布の路地裏から二人の交際が始まった。

2009年、二人の恋の行方は…?


麻布十番納涼まつりを訪れ、潤とさとみはビールを飲みながら手を繋いで歩いていた。

まずはビールで乾杯し、きゅうりの一本漬けを二人でぽりぽり齧りながら、次に食べたいものをあれこれ言い合う。まだ明るい時間だからか、この熱気のせいか、いつもより酔いが早く回り、さとみはすでに気持ちよくな......


【港区ラブストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo