速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ Vol.2

速水もこみち直伝“夜のレシピ”公開! ワインのお供にトルティーヤ

curated by
速水 もこみち

夜遅くたってガッツリお肉を食べたくなるときがある。そんなとき、“ただのステーキじゃつまらない”というのが速水流。用意してくれたのは、スパイスがたっぷり効いた和牛フィレ肉が主役となる贅沢なトルティーヤだ。

深夜肉でのもてなしにも
“見た目”にこだわりを!

「下味にエキゾチックなスパイスを使っているので、一風変わったおもてなしになりますよ。スパイスを効かせることで肉自体の甘みも引き出されます。それにこのトルティーヤは食べ方が何通りもあるのが楽しい。アボカドと野菜だけでも十分美味しいし、肉を中心に全具材を挟めば赤ワインも進みます」

下味をつけて少し寝かした肉は、グリルパンを使って焼き上げる。

「グリルパンはひとつ持っていると、とても便利です。余分な脂も落ちるし、焼き目がつくことで、ぐっと肉の旨みも増しますからね」そしてもうひとつのおすすめアイテムが木製のクッキングボードだ。

「オリーブのまな板は、こんなふうにお肉をのせてもお洒落に見えるし、ハンバーガーや揚げ物のお皿としても重宝していますね。木目により優しい雰囲気が出て、ガラリと料理の印象が変わります。ポイントは“お皿も含めて料理”ということです!」

トルティーヤは焦げ目がつくまでしっかりと焼き上げる。なかにポケットがあるトルティーヤはサンドイッチのパン代わりにも使えるので常備しておくと便利。

ビーフのトルティーヤ

※材料2人分

A ・オリーブオイル:適量
 ・トルティーヤ:5~6枚
B ・牛フィレ固まり:200g
 ・紫玉ねぎ:1/2個
 ・オリーブオイル:大さじ1
 ・塩・こしょう:各少々
 ・カイエンペッパー:小さじ1/3
 ・パプリカパウダー:小さじ1/3
 ・クミンシード:小さじ1/3
 ・コリアンダーパウダー:小さじ1/3
 ・にんにく(すりおろし):1片
 ・シーズニング:大さじ1
C ・紫キャベツ:1~2枚
 ・プチトマト:4個
 ・コリアンダー:適量
 ・赤唐辛子:1本
D ・アボカド:1/2個
 ・ライム汁:1/2個分
 ・紫玉ねぎ:1/4個
 ・フェタチーズ:20g

❶ フライパンにAのオリーブオイルを軽く熱し、トルティーヤを1枚ずつ両面焼く。
❷ Bのフィレ肉は2cm角に切り、紫玉ねぎは1cm幅程度のくし型に切り、ボウルに残りのBと一緒に入れ、全体を絡め、もみこんで(ア)、グリルパンでこんがり焼く(イ)。
❸ Cの紫キャベツはせん切り、プチトマトは半分に切り、コリアンダー、赤唐辛子のみじん切りと軽く和える。
❹ Dのアボカドは実を取り出し、ライム汁、紫玉ねぎのみじん切り、フェタチーズを混ぜ合わせ、ディップを作る(ウ)。
❺ ❶~ ❹を盛り付ける。、薄切りした紫玉ねぎ(分量外)とルッコラ(分量外)を盛り添える。

■プロフィール
はやみもこみち 1984 年生まれ、東京都出身。日本テレビ系『ZIP!』内の料理コーナー“MOCO’S キッチン”に出演中。現在、「オービィ横浜」にて館内オリジナルメニューをプロデュース

東カレWEB採用


東カレアプリダウンロードはこちら >

【速水もこみちの夜BAR、夜メシ、夜レシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ