甘い墜落 Vol.8

「複数相手がいても、たいした問題じゃない」浮気中の女がすがりついた、とんでもない考え方とは

「彼以外を、好きになってはいけない」

そう思えば思うほど、彼以外に目を向けてしまう。

人は危険とわかっていながら、なぜ“甘い果実”に手を伸ばしてしまうのか。

これは結婚を控えた女が、甘い罠に落ちていく悲劇である。

◆これまでのあらすじ

彼氏・大介がいるのに「別れた」と嘘をついて、バー『onogi』のマスター誠司の弟・守とも付き合うことにした美津。嘘まみれの彼女を、誠司が呼び止めた。

▶前回:年越しは浮気相手と…。「彼氏と別れたの」と嘘をつき、年下男子と過ごす大晦日


「あの。…ひとつ、聞いてもいいですか?」

美津は振り返る。心臓が、バクバクと飛び跳ねていた。

「はい」

「うちの守が、美津さんに迷惑かけていないですか?」

「…め、迷惑ですか?」

誠司は、美津の表情を測るように静かに瞬きをした。しかし美津が何も言わないと......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
どちらも遊びじゃないからそんなに悪い事はしてない?
大ちゃんも守も傷つけてる事が分からないのかな、もう美津救いようない。
2022/01/07 05:1399+返信7件
No Name
大ちゃんとも守とも真剣
損も失敗もしたくない
篤志を見て自分よりひどい人を見て安心したい

もう救いようのないクズ美津。
既に誠司さんにバレていて美津が客じゃなければ怒る所なのに。
2022/01/07 05:1385
No Name
展開が遅過ぎて、イライラするばかり。
さすがに今日で脱落しようと決める読者が増えそう。
2022/01/07 05:1736返信4件
No Name
大して原稿の事とかわからないような守に適当に褒められただけで調子に乗る美津😂ほんとバカみたい!守の眼差しはまるで心の栄養のようだって。気持ち悪い表現だわ。
2022/01/07 05:1529返信2件
No Name
誠司さんに注意されたのに、大介とは別れ話しないし篤志とも簡単に会ったり。美津はもう手の施しようもない。更に暴走って、[貴女みたいに] 連載の如く最終回まで読み手を散々イライラさせて終わりかな…。
2022/01/07 05:5824返信2件
もっと見る ( 61 件 )

【甘い墜落】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo