甘い墜落 Vol.9

婚約中なのに、年下男子と二股を楽しむ女。ある夜、勘付いた婚約者から「話がある」と切り出され…

「彼以外を、好きになってはいけない」

そう思えば思うほど、彼以外に目を向けてしまう。

人は危険とわかっていながら、なぜ“甘い果実”に手を伸ばしてしまうのか。

これは結婚を控えた女が、甘い罠に落ちていく悲劇である。

◆これまでのあらすじ

結婚相手を探してさまよう美津は、大介と守の2人とこっそり二股交際をしている。「どっちも遊びじゃない、あくまで真剣な交際」そんな結論に辿り着いた彼女は、悪気もなく今の状況を楽しんでいた。

▶前回:「複数相手がいても、たいした問題じゃない」浮気中の女が保身のためにすがりついた、とんでもない考え方とは


時計は20時。

美津は満足げに伸びをして、オフィスチェアから立ち上がった。担当しているお花見特集のゲラチェックが、全て完了したのだ。

― あー今日は頑張った。寒いし、タクシーで帰ろうかな。

「空車」の表示を探して右手を上げると、タクシーはすぐに捕まった。

「神......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
大介も、ここまで気づかないとか申し訳ないけどアホなんじゃないかな?
現実味が無さ過ぎて。
2022/01/14 05:1699+返信1件
No Name
タイトルを読んで、よし!とうとうばれたのかな、いいぞ♡と思いながら読んだら、何?プロポーズかよ…つまんないの。もう9話よ、早く美津が全てを失う展開になってほしいけど。無理なのかな?
2022/01/14 05:1573返信4件
No Name
私だって悪くないわ。私はただ自分の人生を真剣に考えているだけ。
いやいや、全然真剣に考えてるようには思えないけど。大ちゃんとの結婚話を先延ばしにして、別れたと嘘をついてまで守と付き合って、身勝手にも程がある。
2022/01/14 05:4044返信1件
No Name
世の中そう甘くないって。
自分のしたことは、いつか自分に返ってきますよ美津さん。
2022/01/14 05:2230返信2件
No Name
美津、こうなったら墓場まで持って行かなきゃ!
まさか美津、バカだから言っちゃわないわよね?
2022/01/14 05:1222
もっと見る ( 45 件 )

【甘い墜落】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo