スパイシー・デイズ Vol.9

31歳、独身、実家暮らし。“独身コンプレックス”に苛まれる女の嘆き

スパイシーデイズ。

それは、自分を見失うほどの恋に苦しんだ日や、
仕事のミスが悔しくて涙を流した夜、
もう来ないとわかっているはずなのに返事を待つ、あの瞬間。

ほろ苦いように感じるけれど、
スパイスのように人生の味つけをしてくれる。

前回は彼の日常に干渉をしすぎたオカン系女子を紹介した。

今回紹介する彼女が過ごすのは、どんなスパイシーデイズ...?


土曜日の朝、美咲はベッドに寝転がりながら、無心で携帯の画面をスクロールし続けていた。

目が覚めてから、もう30-40分は経ったのだろうか。

Twitterを開き、寝ている間に投稿されていたツイートを流れるように確認する。タイムライン上には子猫の動画や、コスメの画像がいつも......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
バリキャリと自称しつつ、仕事適当だったんかい。
2020/07/12 05:3199+返信8件
No Name
今回はなんだか中身が薄かったかな。
そんなに結婚というワードが気になるのなら、精神衛生上インスタとかツイッターとか見るのやめればいいのに。
2020/07/12 05:4299+返信1件
No Name
え、今回は浅すぎる話だったな。
みんな「帰国子女で慶応卒で商社勤めで家事が出来る」から結婚出来てるわけじゃないのよ~。そういうことに早く気付けるといいね。
2020/07/12 05:4697返信1件
No Name
私も44歳独身だけど、30歳の時そんなふうには思わなかった。
あの頃は仕事が楽しくて夢中だった。
でも今はちがう。
35歳を過ぎて結婚の焦りが出て、知り合いに紹介を頼んでも年齢的に紹介してもらえる人がおらず。
その後も誰にも出会えず、誰からも紹介されず、私はまだ1人。
結婚して子育てしている友達が羨ましい。
今の私は親の介護優先の生活。
だから友達から子育ての悩みを話されたりすると、猛烈にイライラ
する。
介護によって不自由になった私は、独身だからおそ仕事を頑張ろうという考えはなくなり、自分1人の人生を大切にしたいと思うようになった。
年齢によって悩みは変わるものだけど、自分が生きたい人生の時間を過ごせないって、すごくつらい。
2020/07/12 05:4973返信60件
No Name
独身実家暮らし。とかコンプレックスに思うくらいなら、まず一人暮らしでも始めてみたらすこし視点も変わっていいんじゃないかな?と思いました。実家に住むことが悪いことではないけどこの子の場合は何か鬱屈する原因の一つになっている気もしたので。
2020/07/12 07:3828返信1件
もっと見る ( 115 件 )

【スパイシー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo