プロ彼女 Vol.1

プロ彼女:日本一のイケメン俳優と結婚する為の戦略は18歳から。狙った獲物は逃さない、女策士の正体

知ってる?シンデレラって策士なんだよ

ガラスの靴をわざと落としていったのだから。

夢は願っているだけでは叶わない。
運命なんてない、全ては戦略なの。
幸せは自分の手で掴み取るものよ。

お伽話には、種も仕掛けもあるのです。


―瀬戸涼!熱愛発覚!結婚秒読みの真剣交際!!!

ある週刊誌が、今一番乗りに乗っているイケメン俳優の熱愛をすっぱ抜いた。

週刊誌は完売、新聞の一面やニュースにも大々的に取り上げられ、ショックで会社や学校を休む人が続出するなど、世の中の女たちは“セトリョウ・ロス”に陥った。

熱愛のお相手は、あろうことか一般人。

女優だったらまだ納得できただろうに。

週刊誌の一面で微笑むそのシンデレラに、女たちは羨望の眼差しを向け、憤慨した。

そして、穴が空くほど件の写真を凝視した。

ストレートな黒髪、程よい細さの手足、豊満な胸、卵型の輪郭、肝心の目は黒い目線で隠されている。

手掛かりはこれだけだった。

Instagram、facebook、Twitter…朝から晩までネットを検索しても、その女の確かな情報は一切上がってこない。

百戦錬磨の某掲示板の特定班も、その女を特定することができなかったそうな。

そう。その女の正体は…"プロ彼女"ってやつらしい。

芸能人と付き合えるだなんて…普通の女であるわけがない。一般女性という皮を被ったプロの女性というわけだ。

美しい女優たちと仕事を共にする目の肥えた俳優が選ぶ女性なのだから、さぞ容姿端麗なことだろう。

沢山のファンとスポンサーを抱え、常にカメラに追われている人気俳優の彼女となれば口の堅さは必須だ。

誰かに自慢したくなる気持ちが抑えきれずSNSで匂わせてしまうアマチュア彼女が多い中、秘密を守り抜いたこの女はまさにプロの彼女といえよう。

でも一体どうやって、一般人が人気俳優と出会えたのだろうか。

そして、どうやって惚れさせて付き合うまでに至り、彼女という立場に上り詰めたのだろうか。

絶世の美女?胃袋を掴んだの?夜の才能?

それとも、魔性の女…?

手練手管があるならば是非教えてほしいものである。

…私達ノ王子様ヲ奪ッタ女ハ誰?
…私達ノ瀬戸涼君ヲ返シテ!!!!!

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
真っ先に西島秀俊が浮かんだんだけど・・・
2018/05/18 05:4299+返信8件
No Name
これは、シバユカより上の策士だね
2018/05/18 05:3399+返信6件
No Name
興味津々!
2018/05/18 05:1799+返信2件
No Name
賢い子じゃない。
自分の持っているものとその価値をきちんと評価して何をすべきか見極めて。

読者モデルとかスカウトとか、私だったら舞い上がって、結局「自称モデル」「自称タレント」の二流三流で終わるに違いない←確信できるあたりが情けない(泣)

これをして「怖い女」なんて言うのは、んー、負け犬というか嫉妬というか。要は自分にはそれだけの自己評価能力も分析力も実行力もなかった上に何の努力もしなかったく
せに、結果だけ見て相手を貶めようとしてるわけだよね。醜いなあ…

昔読んだ、池田理代子の「女帝エカテリーナ」思い出しちゃった。ドイツの片田舎の公女がロシア帝国女帝になる伝記。スケールは違うけど、通じるものがある。私はこの子好きだし、尊敬するな。続きが楽しみ。
2018/05/18 07:2487返信3件
No Name
不倫話より、こーゆー方が楽しい♫
2018/05/18 06:3864
もっと見る ( 133 件 )

【プロ彼女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo