夏を美味しく乗り切る! ちょいゴージャスな料理たち Vol.10

ギンザカッポウ ウカイ

銀座 kappou ukai

夏三昧のフルコースをあの老舗初の割烹で

鱧の骨でベースをとった出汁に身をくぐらせて食す“鱧すき鍋”

500年の歴史をもつ『うかい』が、この春初めての割烹『銀座kappouukai』をオープンした。この注目店が今夏に展開するのは、日本の夏の魅力がぎっしり詰まったフルコース。食事が始まると、まずそのプレゼンテーションの美しさに驚くはず。

例えば炭焼き八寸は笹などの緑があしらわれ、皮付き姫もろこしの炭焼きや鮎の唐揚げが至極華やかに並ぶ。そして目玉は“鱧すき鍋”。鱧出汁の中に身をくぐらせれば、身はその出汁を瞬時に吸い込み白く縮れる。この濃厚かつ繊細に舌の上でほぐれるひと切れが、夏本番を教えてくれる。

左.一品目の“塩トマトコンソメジュレ 牡丹海老と共に”。ジュレはトマトのエキスのみを使用

右.炭焼き八寸には産地直送の旬の野菜、鮎、穴子と新ごぼう照り焼などが並ぶ。ほか、夏のコースは“うかい牛ももロースト”、“天豆御飯 焼たらこ添え”など計9品からなる。¥17,280

ビジネスに使い勝手のよい個室・テーブル席も用意


東カレアプリダウンロードはこちら >

【夏を美味しく乗り切る! ちょいゴージャスな料理たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ