夏を美味しく乗り切る! ちょいゴージャスな料理たち Vol.11

夏こそ韓国料理。どれがお好み?

コリアン・フード・コラムニスト八田靖史氏がPower Push!

夏季限定

コングクス

黒豆、黒ゴマのスープにうどん(または素麺)を入れた夏の冷やし麺。ほんのりとした塩気で、黒豆の甘く香ばしい味を引き出す。5 ~ 10月限定。ランチ¥1,000、ディナー¥1,296

Hatta Recommend

고소해!( 香ばしい!)

コングクスは韓国の夏を象徴する冷やし麺。大豆だけの白いスープが普通だが、黒ゴマを入れて香ばしさをアップ。

ミナヤ

美名家

旬の素材を多彩に利用 飽きず通える家庭の味

通りいっぺんの韓国料理に飽きた通人たちの集う店。チヂミひとつとっても、セリ、ドングリ、アボカドと多彩な素材で目先を変える。おすすめの料理は日々変わるので、注文は店の人との相談を推奨。明るく賑やかなママの濃厚な接客も魅力のひとつ。

水ミル麺

牛骨、牛肉のダシを基本とするスープは桂皮、甘草といった漢方で甘みをつけてある。麺と具の間に赤い薬味ダレが仕込まれているので、これを全体によく溶かして味わう。¥800

Hatta Recommend

시원해!( スッキリ!)

冷麺との違いは小麦粉麺の風味と漢方の甘味。韓国専門ショッピングビルのフードコートにあるので雰囲気も楽しめる。

パルド セイメンメイカ

八道製麺名家

釜山生まれの冷やし麺 甘い香りに陶酔

日本はおろかソウルでも珍しい釜山式冷麺のミル麺(ミョン)を提供する店。一般的な冷麺がそば粉やでんぷんを主とするのに対し、ミル麺は小麦粉を用いる。どこか冷やしラーメンにも似た風味とすすり心地は確実に日本人好み。本場と同じ製法の自家製麺を使用。

オリペクスク

合鴨を丸ごと1羽煮込んだボリュームたっぷりの鍋料理。スープにはもち米が入っており、旨みたっぷりのお粥として味わう。中2 ~ 3人前¥4,536、大3 ~4人前¥6,480

Hatta Recommend

이열치열!( 以熱治熱!)

熱を以て熱を治めるという意味の四字熟語。夏の韓国で熱い料理を食べながら使うと、わかってるね! と褒められる。

サムスンネ

サムスンネ

熱さで暑さに打ち克つ韓国の健康料理

韓国では夏の暑い時期に熱い料理を食べ、発汗を促して体温を下げる健康法が好まれる。ひな鶏を煮込んだサムゲタンが有名だが、合鴨を水炊きにしたオリペクスクも代表的な夏の料理。サムスンネでは自社農場で飼育した合鴨を鍋、焼肉、ビビンバなどで提供する。

水冷麺

甘みと酸味がほどよく混ざったコクのあるスープは、後味にピリッときて爽快。注文ごとに作る自家製麺はコシが強く、具のひき肉と一緒にすするとなお美味しい。¥650

Hatta Recommend

둘 다!(ダブルで!)

水冷麺とビビン冷麺。どちらを食べるか悩んだら、両方を合い盛りにしたハーフ&ハーフ冷麺を頼んでみるのも一手。¥880

パンギョレイメン

板橋冷麺

1日に2,500 杯を売る冷麺店が東京へ

東京都の板橋区ではなく、韓国の忠清北道舒川郡にある板橋(パンギョ)。母の作り上げた冷麺を日本でも広めたいと、息子が今年4月に開いた。レシピは本店と一切変えず、じっくり煮込んだ牛骨スープと、サツマイモのでんぷんを使った細麺が生命線だ。

ストロベリーヨーグルトパッピンス

カキ氷の上にたっぷりのアズキとストロベリーのヨーグルトアイス。スライスしたイチゴをトッピングして、みずみずしさと甘酸っぱさを強調する。1人前¥1,058、写真は2人前

Hatta Recommend

비비자!(混ぜよう!)

韓国のカキ氷は大勢でシェアし、食べる前にはよくかき混ぜるのが作法。アズキと氷が混ざって全体がどろどろになったら食べ頃。

ハッピータイム

HAPPY TIME

夏のひんやりスイーツ 今年の新作登場

トッピングの豪華なパッピンス(カキ氷)やヨーグルトアイスを自慢とするスイーツカフェ。昨年から今年にかけて韓国で大ブレイクしているステッキアイスもいち早く導入し、熱心な韓国ファンから喜ばれている。平日でもランチタイム後は大混雑の人気店。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【夏を美味しく乗り切る! ちょいゴージャスな料理たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ