オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.79

「一緒にいると疲れる…」。2回のデートで男が限界を感じた、女の発言とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は会話も盛り上がり、楽しいデートをしていたのにフラれた理由は?という宿題を出していた。

あなたはこの恋の宿題が、解けただろうか?


美緒と出会ったのは、知人の誕生日会だった。

顔なじみが多く集まる会で、見なれない顔があった。スラリとした体型に、整った顔立ち。それが、美緒だった。

「美緒ちゃん、大知って会ったことあったっけ?」
「いえ、初めてです」
「あ、そう。そしたら紹介するよ。こちら大知。前の会社の同僚で」

知人から紹介してもらい、ぺこりと頭を下げる美緒。その動きが何だか可愛らしくて、僕はこの会の間中、しばらく美緒をロックオンしていた。

「良ければ、今度ご飯でも行きませんか?」

ちょうど彼女もいないし、思わず僕は食事に誘う。すると、美緒は驚きつつも快諾してくれた。

「え、はい。もちろんです!」
「何が好きですか?お店、探しておきますので」

この時の僕は、まだ気がついていなかった。しかし2回のデート中に、美緒に彼氏がいない理由が何となくわかってしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo