200億の女 Vol.15

「あなたの奥さんが好きです」。初対面の男から、妻を奪うと宣言された夫の悲し過ぎる夜

騙されたのは女か、それとも男か?
「恋」に落ちたのか、それとも「罠」にはまったのか?

資産200億の“恋を知らない資産家の令嬢”と、それまでに10億を奪いながらも“一度も訴えられたことがない、詐欺師の男”。

そんな二人が出会い、動き出した運命の歯車。

◆これまでのあらすじ

詐欺師の罠をかわしたかに見えた智だったが、仕事の大舞台でのトラブルを詐欺師に救われ、ついに男に心を許してしまう。そして夫との関係が悪化する中で、ついに詐欺師に投資の話を持ちかけられ、検討し始める。さらに、詐欺師は夫に接触。その心を揺さぶり始め…その間に智の投資への意志は固まっていき…。


夫:大輝「あなたは、妻が最も苦手とするタイプの人間だ」


「奥様と2人で飲んだのは、採石場のパーティの後です。もう遅かったこともあって、神崎家の宿泊施設にご招待いただいて」

小川さんの言葉に、俺はあの夜、バーテンダーの村松さんにまで着信を残した、あの時の自分の焦りを思い出してしまった。

やっと電話が通じた時、智は言った。

......


【200億の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo