200億の女 Vol.26

「SNSで晒しますよ?」女の弱みを握った男からの、非情な脅迫の言葉

騙されたのは女か、それとも男か?
「恋」に落ちたのか、それとも「罠」にはまったのか?

資産200億の“恋を知らない資産家の令嬢”と、それまでに10億を奪いながらも“一度も訴えられたことがない、詐欺師の男”。

◆これまでのあらすじ

一度は詐欺師の罠をかわしたかに見えた智だったが…詐欺師・親太郎の策略により、夫と離婚し、親太郎と恋人関係に。それを知った親太郎の元カノが嫉妬に狂い、警察へ出向くがその捜査が、トップの命令により突然打ち切られてしまう。そして親太郎が、智の父・潤一郎から呼び出されたのだが…。


「昼間は智と会われていたようですが…送金は無事終りましたか?」

「智さんの許可がなければ、喋ることができません」

向かい合う小川親太郎に笑顔で質問をかわされると、神崎潤一郎は、芝居めいた小さなため息をつき、ラム肉にナイフを入れながら続けた。

「小川先生が、善人ではな......


【200億の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo