200億の女 Vol.21

「恥ずかしくて、身動きがとれない」。女の羞恥心を巧みに操る男の口説き文句

騙されたのは女か、それとも男か?
「恋」に落ちたのか、それとも「罠」にはまったのか?

資産200億の“恋を知らない資産家の令嬢”と、それまでに10億を奪いながらも“一度も訴えられたことがない、詐欺師の男”。

そんな二人が出会い、動き出した運命の歯車。

◆これまでのあらすじ

詐欺師・小川の思惑通り、夫と離婚してしまった智。小川と一緒に訪れたアフリカで、二人はついにキスをしてしまう。


唇が触れ合ったのは、ほんの一瞬だった。

「俺を利用してください。あなたが誰かを…本当に愛することができるようになるために」

唇が離れてからも、私の頬に手を添えたまま囁いた、小川さんの言葉に私は我に返った。息がかかる程近くで見つめてくる薄茶色の瞳から逃げるように、その頬の手......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
相変わらず話が進まない。
ドラゴンボールinナメック星かって。
2019/11/10 05:3199+返信7件
No Name
智、ヤバイ雰囲気

このまま、おや太郎としてほしくない❗
2019/11/10 05:2285返信4件
No Name
親太郎の言動が気持ち悪くて内容が入って来ない、、、
2019/11/10 08:0646返信6件
No Name
迷った瞬間に「練習でもいい」とか、不安になった瞬間に「あなたが関係を辞めたくなったら終わりにする」と約束するとか、さすが過ぎる。うまい!
2019/11/10 07:5530
No Name
自分が決めてしたことだから、と
今までの人たちは親太郎を悪く言わないんだろうなぁ
トモも、そう

魅力はあるし、支えになったし、揺らいだし、幸せだったから
2019/11/10 05:2525
もっと見る ( 48 件 )

【200億の女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo