オンナの金遣い Vol.11

大好きな彼が、妹と恋に落ちて結婚…!人生ドン底に落ちた30歳女がとった行動とは

女は、直感にしたがい、時として大胆にお金をつかう。

その瞬間、彼女たちが心に描くのは、とびきりの夢や幸せな未来。

この連載で紹介するのは、“ある物”にお金をつかったことで人生が変わった女たちの物語。

欲しい物にお金をつぎ込み、夢を見事に叶えた女や、それがキッカケで人生が好転した女もいれば、転落した女もいる。

これまで、デートでの失敗経験からワインスクールに投資する女性や、また8万円のワンピースがきっかけでパーソナルスタイリストとして活躍する女性を紹介した。

さて、今回登場するのは?


Vol.11 家を買う独身女


名前:阿川果歩さん(仮名)
職業:メガバンク勤務
年齢:38歳


「一人暮らしの女性が、買うと結婚できないもの」と巷で言われているものに、ペットと家がある。

以前、チワワを購入したことによりダメな恋愛から抜け出した女性を紹介したが、今回は、家を購入した女性を紹介する......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
住む場所で運命が一変した人を結構知ってるけど、こういういい話は朝からスッキリします。
2019/09/19 05:2299+
No Name
水天宮で4千万円だと、50㎡1LDKくらいでしょうか。
夫婦2人で住んで、子供ができたら引っ越して、その部屋は賃貸に出す、よい生活設計ですね。
2019/09/19 09:0642返信1件
No Name
こういう双子エピソードがフィクションで描かれるから、実際の双子が「テレパシーあるの?」とか「顔一緒?」とか会う人会う人に質問される羽目になる。
テレパシーとか絶対ないから…
それぞれ違う人間だし、特に女性なら顔が似てても化粧やスタイリングで全然印象違くなるから似てる?系の質問も本当にナンセンス。

朝から積年の不満を書いてしまい失礼しました
2019/09/19 08:2240返信1件
No Name
家を買うって素敵なことです。
もう築20年ですが、新築当時は玄関の鍵を回すのも、中に入ってあまりの新しさに遠慮がちに動いてしまうのも、新鮮で懐かしい思い出です。😊
2019/09/19 08:5229
田舎者
落とし所は上手いかも。
2019/09/19 07:3918
もっと見る ( 10 件 )

【オンナの金遣い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo