オンナの金遣い Vol.2

「絶対に医師と結婚したい…!」ドクター争奪戦に敗れた女を救った、60万円の買い物とは

女は、直感にしたがい、時として大胆にお金をつかう。

その瞬間、彼女たちが心に描くのは、とびきりの夢や幸せな未来。

この連載で紹介するのは、“ある物”にお金をつかったことで人生が変わった女たちの物語。

欲しい物にお金をつぎ込み、夢を見事に叶えた女や、それがキッカケで人生が好転した女もいれば、転落した女もいる。

前回は、子供の塾代に500万円支払う女性を紹介した。

さて、今回登場するのは?


Vol.2 チワワに約60万円


名前:竹内美樹さん(仮名)
職業:看護師
年齢:31歳

「一人暮らしの女性がペットを飼うと婚期を逃す」

まことしやかにささやかれるジンクスを打ち破り、幸せになった女性がいる。

その女性の名前は、竹内美樹さん(仮名)。彼女は、60万円かけてチワワのチョコを手に入れた。

愛犬と一緒に現れたのは、広尾の『ボンダイ カフェ』。大きな目が印象的で色が白く、人目を引く美人だ。そして不思議なことに、犬のチョコも飼い主そっくりの雰囲気である。

彼女は現在、看護師として美容皮膚科で働いている。そのせいもあってか、肌は透き通るように白くきめ細かい。

美樹さんは、犬を飼うために、引越しと転職までしたというから驚きだ。その労力は、相当なものだったであろうことは想像に難くない。

引越し・転職というビッグイベントを成し遂げるほど、愛犬を溺愛する美樹さん。

しかし、チョコに出会うまでの彼女は、今とは全く異なる人生を送っていた。当時の美樹さんは、ドクター狙いの婚活女で、ドクター争奪戦に敗れ人間不信に陥っていたというのだ。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
良かったね!ドクターの妻になったからって幸せになれるとは限らないし、文中にあったように、「女の影」に悩ませられる事も多いと思うよ笑
2019/07/18 05:1699+返信13件
No Name
私にチョコをちょこっと貸してください❗
2019/07/18 05:2299+返信5件
No Name
ワンちゃんが人生のターニングポイントだったんですね~。
肩書きだけで結婚狙うとろくな事ないですよね。
2019/07/18 05:4799+
犬好き女医
男の医者はモテるのに、それに比べて女の医者はモテない。。。一部のキラキラ女医を除いて、ね。
男より狭き門をくぐって資格を得て、まだまだ男社会の中で生き抜いてきて、強くて自立してるというのがダメなのかな。
誰かいないかなー。
2019/07/18 06:0291返信30件
No Name
医師同士の夫婦です。私達は学生時代から付き合って、互いの仕事が落ち着いた頃に結婚というパターンでした。
同期や先輩の男性医師は看護師さんや薬剤師さんなどに狙われて、今までモテてこなくて女性への免疫の無さからすぐに付き合い、結婚している方が多いです。そして、医師と結婚した妻側は、結婚後すぐに仕事を辞めて、何故かバーキンを欲しがる、、、。自分で稼いで買えって思います。
女性医師仲間ではそういう男性医師
を被害者と呼んでいます。
2019/07/18 09:4424返信10件
もっと見る ( 97 件 )

【オンナの金遣い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo