バッド・ダディ Vol.1

バッド・ダディ:浮気がバレて離婚した男。6年ぶりに元妻から電話があったので出てみたら…

離婚歴がある男性は、モテる。

女性の扱いを熟知していて余裕があり、また結婚に対しての幻想もない。

それゆえ人生で二度の“独身貴族”を楽しんでいる男性が、東京には少なくないのだ。

渋谷区松濤に住む滝口(38)も、そのうちの1人。

しかし自由気ままなバツイチ独身男性生活から、“ある女性”の登場で生活が一変……。

これは東京に住む男が、男としての「第二の人生」を見つめ直す奮闘記である―。


Vol.1:気ままな独身生活を一変させた女性


「今日はいつもよりだいぶお時間早いですが、お忙しいんですか?」

滝口がトレーニング後のマッサージを受けていると、トレーナーに声をかけられた。

ここのパーソナルトレーニングジムに通い始めて早2年。どんなに忙しくても週に3回は筋トレに精を出す。

「まあ、ぼちぼちだね」

トレーナーの言葉に適当に相槌を打ったが、年が明けてから仕事はかなり忙しかった。数年前に友人と2人で起業し、今のところ事業すべてが成功しているのだ。

― さ、一度家に帰ってから、会社に顔を出すか…。

マッサージを終えてロッカールームへ戻ろうとしたら、スマホの小刻みな振動に気づく。

画面に目をやると、そこには思いも寄らない名前があった。

― エリ?今さら、何の用だろう?

電話をかけてきたのは、元妻のエリ。少なくとも滝口にとっては、懐かしい名前である。

6年前に離婚して以来、エリと、彼女と一緒に住んでいるひとり娘には一度も会っていなかった。

いや、会わせてもらえなかった、というのが正しいのかもしれない。

だが、滝口は毎月、彼女が希望した金額以上の養育費を送り続けている。

スマホは執拗に振動を続けた。滝口は通路の片隅で応答ボタンを押す。

「もしもし?ごめんなさい、平日の朝に…」

電話の向こうの声は、まぎれもなく元妻のエリだった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
元妻、自分勝手が過ぎる!
相談するのではなく、勝手に決めてきて、その日から娘を押し付けようとするなんて。
2022/05/07 05:2799+返信14件
No Name
小5の女の子が、長年ずっと会っていなかった父親に、そんなにすぐなつくのかな。
2022/05/07 05:2999+返信5件
No Name
イメージコンサルタントの勉強をしに、アメリカ留学??
2022/05/07 05:2895返信5件
No Name
エリ、やばい母親臭プンプン。子供は物じゃありませんから。
2022/05/07 05:3056返信3件
No Name
自分勝手な人達の物語としか思えない。エリは言うに及ばず滝口も自由を謳歌したいとか言っちゃってるし、エレンだって大分でいいじゃん。
この話、面白くなる要素あるの?
2022/05/07 05:3639返信2件
もっと見る ( 72 件 )

【バッド・ダディ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo