女たちの選択 Vol.8

モラハラ夫に虐げられる30代の妻。奴隷のような扱いをされても、別れない理由とは

−“女”の幸せとは、結婚し、子どもを産み育てることである。

そんな固定概念は、とうの昔に薄れ始めた。

女たちは社会進出によって力をつけ、経済的にも精神的にも、男に頼らなくてもいい人生を送れるようになったのだ。

しかし人生の選択肢が増えるのは、果たして幸せなことだろうか。

選択に結果には常に自己責任が伴い、実際は、その重みで歪む女は少なくない。

この連載では様々な女たちの、その選択の“結果”をご紹介する。結婚願望が強い美香(34歳)不本意にデートを繰り返す人妻・真弓(32歳)産後鬱に陥った由里子(33歳)育児と仕事の両立に悩む会社役員の麻里キャリアを逃した高学歴女・佳代(35歳)地方に嫁いだ港区女子・沙耶を紹介した。

今回は「うちの夫、モラハラなのかも」と嘆く久美子(34歳)のお話。


暑さも少し和らぎ、穏やかな風の吹く心地よい朝。

品川シーズンテラスの『GOOD MORNING CAFÉ』に、華奢で小柄な女性が現れた。

顔立ちは非常に美しいのだが、どことなく“古さ”が漂うのは…黒髪のロングヘアのせいか、はたまたコンサバティブな真っ白のシャツワンピのせい......


【女たちの選択】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo