女たちの選択 Vol.3

「我が子と2人になるのが、怖い…」産後の美人妻を襲った、壮絶な育児ノイローゼ

—“女”の幸せとは、結婚し、子どもを産み育てることである。

そんな固定観念は、とうの昔に薄れ始めた。

女たちは社会進出によって力をつけ、経済的にも精神的にも、男に頼らなくてもいい人生を送れるようになったのだ。

しかし人生の選択肢が増えるのは、果たして幸せなことだろうか。

選択の結果には常に自己責任が伴い、実際は、その重みで歪む女は少なくない。

この連載では様々な女たちの、その選択の“結果”をご紹介する。結婚願望が強い美香(34歳)人妻の真弓(32歳)に続き、今回は出産して間もない女・由里子(33歳)のお話。


「......オギャー!という産声が部屋に響いたときは、反射的に大量の涙が吹き出したこと、よく覚えています」

由里子は重々しく口を開き、薄く笑った。

「産まれた瞬間の感動は、間違いなく“本物”でした。やっと会えた、この子を大切にしよう、私も母親になれたんだって、涙でぼやけ......


【女たちの選択】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo