女たちの選択 Vol.6

「妻=最愛の人とは限らない」29歳のエリート美女が、結婚しない道を選んだ理由

−“女”の幸せとは、結婚し、子どもを産み育てることである。

そんな固定概念は、とうの昔に薄れ始めた。

女たちは社会進出によって力をつけ、経済的にも精神的にも、男に頼らなくてもいい人生を送れるようになったのだ。

しかし人生の選択肢が増えるのは、果たして幸せなことだろうか。

選択に結果には常に自己責任が伴い、実際は、その重みで歪む女は少なくない。

この連載では様々な女たちの、その選択の“結果”をご紹介する。結婚願望が強い美香(34歳)不本意にデートを繰り返す人妻・真弓(32歳)産後鬱に陥った由里子(33歳)育児と仕事の両立に悩む会社役員の麻里キャリアを逃した高学歴女・佳代(35歳)を紹介した。

今回は、「結婚だけが女の幸せじゃない」と語る友里恵(29歳)のお話。


「夫婦だからって、お互いに最愛の人だとは限らない。…そう思いませんか?」

土曜の午後。都心とは思えぬ緑に囲まれた『ザ カフェbyアマン』で、不敵な笑みを浮かべる女がいた。

友里恵・29歳。慶応卒、外資系投資銀行勤めのエリート美女だ。

しかし彼女がいま身に纏う黒のノー......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
目が覚めたときには時すでに遅し、ですよ。。
2019/08/11 05:3599+返信20件
39
不倫は、バレた時に社会的制裁を受ける恋愛。
2019/08/11 05:3099+返信3件
No Name
子どもが欲しくなったら、どうするんだろう。
認知して貰えるのかな。
それとも産むな、と言われるのか。
認知することになったら、奥さんにもいずれバレるし、慰謝料請求されたらどうするのかな。
一生、愛人、という立場なんて、自分だったら絶対に嫌。
2019/08/11 05:4190返信24件
No Name
そのうち若い愛人が登場して捨てられそう。
2019/08/11 06:0957返信14件
No Name
妻の妊娠中に不倫する男、既婚者相手にわたしが彼の運命なのとかほざく女、お似合いだね
2019/08/11 07:2628返信6件
もっと見る ( 157 件 )

【女たちの選択】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo