東京コンプレックス Vol.12

「私はおばさんにならない」鋼メンタルで加齢と戦う独身アラフォー美女の叫び

この街では、誰しもが“コンプレックス”を抱えて生きている。

あなたも身に覚えはないだろうか?

学歴、外見、収入…。どれだけスペックを磨き戦闘力を上げても、どんなに自分を取り繕っても、何かが足りない。「劣っている」と感じてしまう。

…そう、それがコンプレックスだ。

先週は「夫に触れられなくなった」というコンプレックスを抱える女を紹介した。

今週は、「私はおばさんにはならない」と豪語する、小早川絵里(39歳)の例をお届けする。


小早川絵里のコンプレックス:「39歳、まだおばさんとは呼ばせません」


あなた。

あなた今、何歳くらい?20代、それとも30代?

私の話なんて、つまらないわよ。...え?それでも知りたいですって?あなたも変わってるわねぇ...。

私が東京に出てきたのは18歳の時。それからずっと港区在住。

かれこれもう20年も東京にいるなんて、自分......


【東京コンプレックス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo