モテる男 Vol.5

「泊まってく?」モテる男に誘われ夜を共にした女。その直後、不安に襲われた理由とは

「モテる男なんて苦労するだけ」
「結婚するなら誠実な男が一番」

早々に結婚を決めた女友達が、口を揃えていうセリフ。

だが本当にそうなのだろうか。ときめきのない男と結婚して幸せなのだろうか。

そう疑問を呈するのは、村上摩季・27歳。

モテ男・相原勇輝に心奪われた摩季は、当日夜の呼び出しにも関わらず彼に会いに行く。

だが初回デートは不完全燃焼。意気消沈する摩季だが、同期・玲奈に背中を押され自ら勇輝をデートに誘う。

湘南ドライブを楽しむ二人。するとデート終盤、思いがけず彼の方から「付き合おっか」と告白された…!


目を覚ました瞬間、何もかもが夢だったんじゃないかと思った。

いつもと違うシーツの感触、匂い。ブラインドから漏れる光に浮かぶ、モノトーンの見慣れぬ部屋。

−えーっと…何があったんだっけ…。

舞い上がっているうちに過ぎた昨夜の記憶を手繰り寄せていると、熱っぽい男の腕に肩を抱かれた。

「…摩季ちゃん、おはよ」

戸惑っている私を見透かすように、いたずらな笑顔を見せる彼。

「おはよ」と小さく声に出したら、やっと現実を認識できるようになってきた。

昨夜、七里ヶ浜の海で突然キスされて、それで…。勇輝から「付き合おっか」って言われた。それからしばらく夜の海を眺めて、手を繋いだまま車に戻って。

そして当たり前のように、気づけば勇輝のマンションにいた。

「泊まってく?」

運転席で、彼が静かに尋ねたシーンを思い出す。低く穏やかなのに、微かにSっ気の漂う声が、私の理性を吹き飛ばした。

それに、断る理由なんてない。

私は…勇輝の“彼女”になったのだから。

【モテる男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo