籠のなかの妻 Vol.7

「いつでも連絡ください」横暴な夫の態度に悩む32歳の社長夫人に手を差し伸べた、意外な人物とは

夫は、こんな人だった―?

周りに相談しても、誰も信じてくれない。子どもと一緒に夫の機嫌を伺う日々…。

最近、こんなモラハラ夫に悩む妻が増えている。

有能で高収入な男性ほど、他人を支配しようとする傾向が強い。

優衣(32)も、経営者の夫が突然マンションを買った日から、徐々に自由を失っていく。

広告代理店ウーマンから、高級マンションという“籠”で飼い殺される専業主婦へ。

彼女が夫から逃げ出せる日はくるのだろうか―?

◆これまでのあらすじ

いきなり育児に協力的になった夫。だが、ある休日、チャイルドシートを外し、1人車で外出した。そして、寝室で見てしまった夫のノート…。優衣の中で夫への不信感は募る一方だった。

▶前回:もしかして夫には私の知らない裏の顔がある…32歳専業妻の中に芽生えた夫への懐疑心とは


「いってらっしゃい」

朝9時。夫を送り出した後のこの時間、優衣は一日の中で一番リラックスできる。コーヒーを入れ、テレビをつける。

雄斗がいつも見ている教育番組に変えようとした時、ふとワイドショーのテロップが目に入った。

“コロナで生活はどう変わる?”

2020......


【籠のなかの妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo