実家暮らしの恋 Vol.9

「今夜だけは、彼のことを忘れたい…」険悪な同棲カップルが、それぞれに楽しむ禁断の夜

東京で1人暮らしを始める際、家賃の高さに目を疑う人も多いのではないだろうか?

特に23区の人気エリアでは、狭い1Kでも10万円を超えることはザラ。まだ収入の低い20代の若者たちの中には、“実家暮らし”を選択する者も少なくない。

家賃がかからない分可処分所得が多くなり、その分自分の好きなことにお金を使えることは、大きなメリットだ。

大手総合商社で働く一ノ瀬遥(28)もそのうちの一人。

仕事は完璧、また収入の大半をファッションや美容に投資できる彼女はいつも隙なく美しく、皆の憧れの的。最近は新しい彼氏もでき、全てが順風満帆…のはずだったが!?

両親からの許しを得て、一緒に暮らすことになった遥と圭介。

最初はウキウキの同棲生活だったが、暮らしが思い通りにならない苛立ちから、2人の間には目を背けられない溝が出来はじめる。

そのことから目をそらすため、遥はみなみの誘いに、圭介は後輩・恵美理の誘いに乗ることにするが…!?


それまでの悪天候が嘘かのように、その日は気持ちの良い晴れの日だった。

遥は、鏡の前を行ったり来たりしている。こんなの久しぶりだな、と思っていた。ここ最近、週末は平日にできない家事を片付けたり、圭介とテレビを観たりして過ごしていたのだが、今日はみなみに誘われたホームパーティーに出......


【実家暮らしの恋】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo