略奪愛 Vol.18

「私の夫を返して…!」略奪愛を誓う男女が暮らすマンションで、妻が目にした残酷な光景

人のものを奪ってはいけない。誰かを傷つけてはいけない。そんなことは、もちろんわかっている。

しかし惹かれ合ってしまったら、愛してしまったら、もう後戻りなんてできない−。

WEBメディアで働く三好明日香(24歳)は、彼氏がいながら既婚の上司・大谷亮(おおたに・りょう)男女の関係に

距離を置こうとする離れられない二人同棲を開始。泥沼にハマっていく。

全社メールで関係を暴露され退職に追い込まれた明日香。さらには大谷も妻に不貞がバレ事態は修羅場に。二人は離れ離れとなった。

だが離婚する気のない妻が明日香に嘘を吹き込んだと知り、大谷はついに家を出る。

再び一緒に暮らし始めた二人。しかしそこへ、明日香の母が上京してくることに。


母の上京


「初めまして。明日香の母です」

意外にも堂々と挨拶する母を、私は大谷の横でハラハラしながら見守った。

普段はふわふわと頼りない性格なのに、こういう場面ではしっかり親の顔だ。私はそんな母の前で、急に何もできない子どものような気持ちになった。

母親から上京すると電話があ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
実際、自分の娘が不倫していたら親は張り裂けんばかりの心境だと思う。
そして、その相手と対峙したとき、もう世の中の常識から逸脱してること、世間から冷たい視線を浴びてることとか、全てを呑んで、腹をくくっててのあの発言だと思いました。
お母さんも娘の道ならぬ恋を認めた時点で、自分も世間様から非難されるのは百も承知なのでは?
だから、奥様に対する責任を果たし、娘を傷付けないように念押ししたのではないかな。
2019/03/16 05:2699+返信6件
No Name
不倫って順番が違ったなどと正当化しても、生理的に許せないな。
人の不幸の上に成り立つ幸せなんて、絶対に無い。

母親も非常識な人で笑えました。
2019/03/16 05:1699+返信25件
No Name
なんで勢いでお母さんに大谷を紹介するなんて言えちゃうかなぁ。。
2019/03/16 05:1199+返信2件
No Name
母親をなぜか責めてる人多いけど、母親は娘の幸せを願っただけかと。母親だって間違ってると分かってる。だけど自分の娘がこの人と一緒にいたいと離婚する前から紹介するくらいだから2人を責めるのは、あえてしなかったんじゃないかな。
自分が親の立場だったら、どうするか分からないけど親は反対しないと、もっと責めないといけない!みたいな考えもどうかと思う。世の中、略奪で結婚した人が少なからずいると思うし、そういう
カップルの両親も快く賛同してるとは思わないけど、結局は順序は間違えたけど2人がこれから幸せならって思うしかないんじゃないかな。
2019/03/16 05:4299+返信11件
No Name
親が責めなくて誰が責めるの?
まともな親じゃないね。
2019/03/16 05:1299+返信3件
もっと見る ( 317 件 )

【略奪愛】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo