東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画 Vol.107

銀座のラーメンはここまでオシャレ!出汁がしみる本気で旨いつけめん発見!

数々の名店を手がけてきた、つけ麺界のレジェンド的存在である塚田兼司氏プロデュースの新店『銀座 魄瑛(はくえい)』。

銀座という地にふさわしい、上品で洗練された味わいの「特製つけ麺」から、新作「潮ラーメン」まで、その美味しさに動画で迫った!

銀座という土地柄を意識し、ゆったりと配された客席

シルクのような喉ごし!特製中太麺の美味しさ際立つ

『銀座 魄瑛』を訪れてまず注文したいのが一番人気の「特製つけ麺」。

つけ麺の主役である麺は、石臼で挽いた信州産小麦を使用した特製中太麺。シルクのようななめらかな喉ごしや、もっちりとした食感が堪らない。

そしてこの麺の美味しさをさらに引き立てるのがつけ汁だ。丸鶏を丁寧に煮込み、鶏の旨みを凝縮した清湯スープに、青森県産の赤鶏からとった鶏油をブレンド。

ここまででも充分美味しいスープであるが、『銀座 魄瑛』ではさらに、提供直前に江戸前しじみから抽出した出汁をたっぷりと加えるのだ。

「特製つけ麺」(1,200円)。麺を食べきった後は、鰹と昆布で出汁をとった割りスープでつけ汁を最後の一滴まで楽しんで

こだわり抜いたつけ汁は旨みとコクの宝庫

そして仕上げに、銀座の高級トリュフブランド『MUCCINI』の白トリュフオイルで麺に香りをプラス。

麺の上には、和牛ロース、鴨ロース、豚肩ロースを使用した3種のチャーシューと、江戸前しじみのムース、トリュフのオイル漬けをトッピング。

まずは江戸前しじみムースがついていない麺からいただき、徐々にムースを絡めてスープのコクが増してく味の変化を楽しめる。

より味の変化を求めるならば、麺を持ち上げた状態で、軽くライムを搾り、つけ汁に麺を3分の2ほどつけて柑橘の爽やかな風味とスープのコクのマリアージュを楽しむのもおすすめだ。

「銀座プレミアム盛り」(2,500円)

ディナーのみ限定5食という幻の贅沢つけ麺「銀座プレミアム盛り」にも注目。

麺を3種類の器に分けて盛り、それぞれ「蟹肉と蟹味噌」、「カプレーゼ」、「特製つけ麺のトッピング(トリュフを増量)」をのせるという贅の限りを尽くした逸品である。

「蟹肉と蟹味噌」、「カプレーゼ」の2種は、器に直接スープを1~2杯ほど入れて、混ぜてから味わってみて欲しい。つけ麺を食べていることを忘れそうなほど、上品で贅沢な味わいが楽しめる。

「潮ラーメン」(1,000円)※ディナーは牛スジ丼付き1,200円

この時期食べたい一杯が「潮ラーメン」。つけ麺で使用されている割りスープの美味しさを活かして考案された新作だ。

丸鶏の清湯スープに、しじみの出汁を加え、さらに削り節を加えて旨みをプラス。さっぱりとしていながらもコクのある濃厚な味わいが楽しめる一杯だ。

潮ラーメン用の麺は細麺で、繊細な味わいのスープが良く絡み、麺をすする度に出汁の香りがふわりと抜けていく。

「すじこルイベご飯」(単品800円 セットで600円)

麺のお供に「すじこルイベご飯」もオーダーしたい。

上質な鮭の卵を塩のみで味付けした無添加の貴重なすじこを急速冷凍し、ルイベのように半解凍の状態でスライス。それを豪快に温かいご飯の上にのせて、完成する一杯は、他にでは味わえない逸品である。

【東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo