華麗なるアラフォー妻たち Vol.4

育児休暇ならぬ、思春期休暇!?40歳で“専業主婦”に挑んだものの、1週間で挫折したキャリア妻

20代、30代の頃とは比べ物にならないほどの悩みを抱える、東京のアラフォー妻たち。

肌や髪の衰えだけではない。夫との関係、子育ての苦悩、女としての様々な葛藤…。

だが、彼女たちには、強さがある。若い時期を貪欲に生き、濃厚な時間を過ごしてきたからこそ、小さなことではくじけないのだ。

華やかな世界の裏で繰り広げられる、アラフォー妻たちのリアルな日常を、少しだけ覗いてみようー。

先週ご紹介したのは、世帯年収3,800万円で、自身も会社を経営する女・りえ(40)

金銭的にも自立し、夫婦関係も良好なりえの元に、息子・翔太郎の学校から「息子が問題を起こした」という1本の電話がかかってきた。


絶対に息子を更生させてみせる


「そりゃ、もちろん私たちは大丈夫ですけど…。社長自身が仕事しないなんて、大丈夫なんですか?」

反抗期の息子と向き合うために、会社を休む。

そう決心した私が、社員全員に休暇の宣言をして準備を始めようとしていると、ナンバー2として10年の付き合いになる和田が、戸惑いを隠せない......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
そもそも、1週間で良い母親になる、とか専業主婦になれば息子は更生するだのとか、目標クリア的なところからして、子供は今までも寂しい思いをしていたんだろうな。
どんな対策を練っても、どんな緻密な稟議をしても、あれ?っていう隙をついて一瞬でこちらの段取りを崩壊させるのが「子供」です。
時間の制限があるとどうしても「次はこうならないようにしよう」と「対策」を取りがちだけど、子供は実はこちらの段取りが崩壊し
たその瞬間を一瞬に楽しみたいんだよねー。
と、いまは中ニ反抗期真っ只中の息子に対する小さい頃の「私の反省」です。
2019/02/13 05:3599+
育児休業です
よく間違われるのですが、「育休」は「育児休業」の略です。育児は全く「休暇」じゃないです💦

ただこのお話のケースでは、確かに法律で定めた育児休業とはズレる(産後すぐじゃないとか、給付金が出ないとか)のであえて「休暇」を使った、と言うこともあるかもしれませんが。

育休=育児休暇と思ってる方が多いので、老婆心ながらコメントしてしまいました。

「どっちでも良くない?」と思われる方もいると思いますが、
育休経験者としては気になってしまうのです😭
2019/02/13 05:4999+返信24件
同じく
うちも小学校高学年のときに同じような壁にぶち当たりました。色々読みあさったり、学校の先生に相談したり。上司から思春期外来を教えてもらい、子供と親それぞれカウンセリングを受けるのを半年続けました。子どもがどんなカウンセリングを受けたかは全くわかりませんが、私の接し方(とにかくまず受け入れる。否定しない。聞く)ことを続けて確実に関係が良くなってくるのがめにみえました。もう5年も前のことですが、あのときプロに頼んでよかったと思います。
2019/02/13 06:1296返信5件
No Name
反抗期バリバリの息子をカウンセリングに連れて行くほど難しいことがあろうか… 苦笑
2019/02/13 07:3880返信2件
No Name
これ解決したのか?
結局なぜ息子が同級生を殴ったのか明らかになってないし、母親と息子が向き合ってるようにも見えない。
お互いにストレスなく生活できるようになっただけで親子の距離はむしろ遠くなったように感じる。
2019/02/13 07:0766返信1件
もっと見る ( 79 件 )

【華麗なるアラフォー妻たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo