幸せな2人 Vol.10

“他の女を愛した証拠”を、平気で家に持ち帰る夫。我慢の限界に達した開業医妻の行動とは

―私は私。他の誰とも比べたりしない。

結婚して、出産する前まではこんな風に考えていたのに。

子供を持ち母となって、劣等感と嫉妬心に苦しめられる女たち。

未だかつてない格差社会に突入した東京で、彼女たちをジワジワと追い込むのは「教育格差」だった。

結婚により生活レベルが下がってしまった佐々木エミ

夫と娘を愛しているのに、森田実沙子との再会によって、教育格差を実感。焦燥感や共働きのストレスにより、家庭は壊れかけていく。

一方で、金銭的な不安を持たず日々を過ごす実沙子。夫の浮気疑惑や幼稚園受験などの重圧により、精神的に追い詰められていたものの、ついに有名私立幼稚園へ娘を合格させる

しかし実沙子は入園後にママ友トラブルに見舞われてしまった。そして、一旦疎遠となっていたエミと実沙子は再び距離を縮めていく


森田実沙子:幸せになる覚悟。蓋をしていた感情を解放する。


結婚をしたからには、幸せな家庭を築くのが夢でした。

特に娘のみなみが生まれてからは、その気持ちがいっそう強くなったのを覚えています。

母として、精一杯のことをしよう。この子を守るためなら、なんだって我慢しよう。

夜中に何度も起こされ睡眠不足が限界に達しても、すやすや......


【幸せな2人】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo