東カレの素敵な大人に必要なこと Vol.22

【1月21日発売】社会人10年目から大人は本当に楽しくなる。月刊誌最新号は「32歳からの東京」を徹底検証!

東京を謳歌している大人たちは、よく働き、よく遊ぶ。東京カレンダーでは、このフェーズに達する年齢を社会人10年目の「32歳」と定めた。

そこで月刊誌3月号では、東京を謳歌する真の大人になるために必要なことを徹底取材。

見えてきたのは、「大人らしいデート」、「粋なプレゼント」、「鮨屋での振る舞い」、「年相応の知識」など、ステップアップに必要な嗜みばかり。

これから32歳を迎える方も、32歳を過ぎた方も自分の人生と照らし合わせて楽しんで欲しい。


■■最新号をすぐに手に入れたい方は、こちら!■■

唯一無二な新店を知ることが「32歳」のデートの切り札になる!

「32歳」ともなれば、大切な恋人とのデートにはお互いを高め合うような一軒を選びたいもの。

欲を言えばそれが新店で、場所に意外性があればあるほど、大人度は高まる。

月刊誌3月号では、次のステージへ向かうために知っておくべき新しいレストランのみを6軒、厳選して紹介する。

インターフォンの先にあるのは、選ばれた大人しか踏み入ることが許されない空間。「32歳」の男女には、そんな大人なムードが漂う店こそふさわしい。

月刊誌では、西麻布にある隠れ家レストラン『TAIAN TOKYO』、新しい食体験ができると話題の『サンプリシテ』など注目の新店ばかりを紹介。

すべての面で超一流といわれる名店での時間は、大切な人に特別感を抱かせる効果も絶大。これまでに経験したことのない世界の扉をいざ。

粋なサプライズに効く、誕生日ケーキ&手土産カタログ

社会人になって10年目。新人の頃は、周りの大人たちに色々なことをしてもらってきた。「32歳」は、いよいよ自分が喜ばせる番。

恋人はもちろん、友人、同僚、上司…。どんな相手でも笑顔にさせるテクニックを身に付けることが、次なる大人のステージへと進む条件だ。

そこで、月刊誌3月号では定番でなく、それ自体がサプライズになる既視感のない誕生日ケーキや手土産をご紹介。

住所非公開の店のケーキ、完全オーダーで唯一無二なケーキが作れるといった、スペシャルなケーキが買える4軒をピックアップ!

他にも『ジョエル・ロブション』を始めとした、一流レストランでオーダーできるバースデープレートなどハイセンスな逸品も紹介。月刊誌を読んで是非その詳細を知ってほしい!

この空気感を当然のように楽しめてこそ、大人。今こそ鮨屋とちゃんと向き合ってみる。

「大人といえば鮨屋」というのが一般的なイメージ。そこには、若者を寄せ付けない雰囲気がある。自分にはまだ早い、と思っていたら、気づけば「32歳」の立派な大人。そろそろ自分のものにすべき歳だ。

そして、人気店であればあるほど、その独自の空気感も理解した上で臨みたい。

月刊誌3月号では『はっこく』『鮨つぼみ』といった名店を紹介。誌面から溢れ出る、特別な一店の雰囲気を堪能してもらいたい。

握りが始まると、その流れるような所作に目を奪われる。そんなスペシャルな時間を楽しめるようになってこそ大人。

月刊誌3月号では、憧れの名店を訪れる前に知っておきたい基礎知識や現在の鮨屋のトレンドも紹介している。

「これから予約困難になりそうなお店は?」

「2019年に行くべき注目店は?」

など、知っておくと役に立つ情報が満載だ。

経験を伴った知識こそ、大人の財産。「32歳」が知るべき大人の嗜み格言46!

知識量の多さや、幅の広さというものは、歳を重ねるほどに顕著に個人差が出てくる。大人になってからも好奇心、探究心を忘れずに日々を過ごすことが重要だ。

その積み重ねをするのに、「32歳」という年齢は決して遅くない。

月刊誌3月号では大人としての様々な嗜みを、より意味深いものにするための知識46本を紹介している。

「ドン ペリニヨンは、実は僧侶の名前だった!」

「赤でも、白でも、ロゼでもない。オレンジワインというジャンルが誕生!」

「ワインのブドウの栽培面積の世界第2位は中国だった!」

ワイン、ホテル、食などの専門家たちが、自らの知識を大放出。思わず「へー」と唸ってしまう豆知識は、大人同士の会話のフックになること間違いなしだ。

仕事観、結婚観etc.14名の男女が語った「32歳」東京リアルSNAP

1986年~1987年生まれ。今まさに「32歳」の14名に、人生観を語ってもらった。20代を経て、醸成された価値観。

それを基に、今後の人生が大きく変わっていく。その岐路に立つ、彼らのリアルとは?

「酸いも甘いも経験してきた。人生のハイライトはまだここから」

「CDOとして、会社を成長させたい。夢はエンジェル投資家になること」

「与える喜びを知った現在。周りの人や社会に貢献したい」

「32歳」の彼らが語る言葉には新しいステージへと上がるために四苦八苦しながらも、希望に満ち自らの道を切り開こうという気概が感じられた。月刊誌でじっくりと読みこんでもらいたい企画だ。

旬の有名人たちが語る「32歳」の大人像とは?

月刊誌3月号では、社会人10年目、誕生日を迎えてまさに32歳になった田中みな実さんに表紙を飾ってもらった。

「無理に自分を演出しなくても、気後れしない自分なってきた気がする」

そう語りながら、微笑む彼女。「32歳」になった彼女だからこそ醸せる色気たっぷりのグラビアは必見だ。

今年22歳を迎える俳優・北村匠海さん。大躍進を遂げる彼に、10年後、32歳の自分を想像してもらった。一体、どんな未来を見ているのだろう。

また、魅力的といわれる大人の女性たちは、いかにして32歳を迎え、通過していったのか。

真木よう子さんに、自身の32歳を振り返りつつ、赤裸々な“大人論”を語ってもらった。

月刊誌「東京カレンダー3月号」は、「32歳からの東京」がテーマ!

真の大人へとステップアップする岐路は「32歳」だ!

社会人としての自信がつき、次なる大人のステージの岐路に立つ「32歳」。そんな男女が臆せず大人の世界へ駆け上がるために知っておきたい情報をお届け!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で東京の夜の過ごし方をコンプリートしよう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は1/21(月)から。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

【東カレの素敵な大人に必要なこと】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo