独身オンナが黙ってない Vol.12

年下イケメン男との、大晦日の奇跡。33歳独身女が最後に辿りついた「幸せになれる方法」とは

ーただ、結婚していないというだけなのに。

30代独身だというだけで、蔑まれ虐げられ、非難される…。その名も、独身ハラスメント。

それとは一切無縁だったはずの莉央(33)は、ある日突然、独身街道に再び投げ出される。彼女を待ち受けるのは、様々な独身ハラスメントだった。

—結婚だけが幸せの形だなんて、誰が決めたの…?

そんな違和感を強く抱く莉央。自分なりの“幸せの形”を見つけるため、奮闘の日々が始まるのであったー。


アパレルブランド「Noemie(ノエミー)」のブランドマネージャーとして働く莉央。既婚女子からの独身ハラスメントや、周囲からの「どうして結婚してないんですか?」という発言にウンザリさせられながらも、自分が結婚したいのかどうかわからなくなっていた。

取引先の年下男・将暉(まさき)から告白をされるが、同時に社長から海外に行かないかと言われた莉央は、仕事に生きることを選択し、彼をフってしまうのだった。

その頃、年上バツイチ男・友介からクリスマス・イブに会いたいと言われるが…。


「え…!?亜樹さん、会社を辞めるの…?」

年内最終出勤日。莉央はミーティングルームで、亜樹からの突然の報告に目を丸くした。

朝一番に亜樹から話があると呼び出され、いったい何事かと思っていたが、まさか退職の希望だとは思わなかった。

「莉央さんにはお世話になりっぱなしだ......


【独身オンナが黙ってない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo