独身オンナが黙ってない Vol.4

「あなたが独身で、よかった」33歳女が生まれて初めて言われたセリフ。年下男に心を掻き乱された夜

ーただ、結婚していないというだけなのに。

30代独身だというだけで、蔑まれ虐げられ、非難される…。その名も、独身ハラスメント。

それとは一切無縁だったはずの莉央(33)は、ある日突然、独身街道に再び投げ出される。彼女を待ち受けるのは、様々な独身ハラスメントだった。

—結婚だけが幸せの形だなんて、誰が決めたの…?

そんな違和感を強く抱く莉央。自分なりの“幸せの形”を見つけるため、奮闘の日々が始まるのであったー。


アパレルブランド「Noemie(ノエミー)」のブランドマネージャーとして働く莉央は、結婚式目前に突然婚約破棄をされてしまう。

仕事で大役を任されることになった矢先、既婚女子・優子から独身ハラスメントと思われる発言をされた莉央。「美人なのにどうして結婚してないんですか?」という発言や、結婚式でのブーケトスにウンザリしつつも、自分は仕事で必ず結果を出そうと決意するのだった。


『吉永さん、先日は偶然レセプションでお会いできて嬉しかったです。よかったら今度あらためて、お食事でもいかがですか?』

会社のデスクで、莉央はPCのメール画面をまじまじと見つめた。取引先の担当バイヤーである将暉から、突然そんなメールが届いたのだ。

—お食事って…二人で?これ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
優子ってサイテー性格悪いの一言
2018/11/12 05:5199+返信7件
No Name
優子は本来莉央そのものが羨ましいのでしょうね。それが嫉妬羨望になってるというか、人間の嫌な部分を凝縮してますね。
何でもかんでもケチつけて、自分幸せアピールして…年下は結婚向きでない、とか言って、これが年上だったら「あんなおじさん連れて歩くの?」とかきっと言うだろうな…。
年下だったら「青田買い」という言葉もあるのにね。
2018/11/12 06:0199+返信1件
No Name
岡田将生を想像して(好きだから)勝手に胸キュン。笑
2018/11/12 05:2599+返信9件
No Name
Vol20、とか続かなくていいから、さくっとこの年下イケメンを青田買いして、数年後になって、彼は順調にキャリアアップして、夫婦仲もよく、めでたし、で終わってほしい。

だって莉央ちゃん何にもわるいところないし・・。
2018/11/12 06:5955
ほんとにめんどくさい
若いと色んな目に遇うんだねえ…by50代独身
2018/11/12 05:3036返信1件
もっと見る ( 110 件 )

【独身オンナが黙ってない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo