オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.35

「あんなに燃え上がったのに…」男から“フェードアウト”された女。彼が既読スルーを決めた意外な理由

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、燃え上がっていたのに、徐々にフェードアウトしていった男の謎という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


恵利香との出会いは、夏頃に遡る。

学生時代からの友人が連れてきた恵利香は華奢で可愛らしく、僕は一目見た時から気になっていた。

「健太郎、彼女と別れたばかりでさ。今日は、健太郎のための会だから!」

皆の前で堂々と言われて少し恥ずかしくなったが、友人の言っていることに間違いはない。2年ほど付き合っていた彼女は先月別れたばかりだったから。

僕も今年で32歳。彼女とは結婚まで考えていたのに、親の反対やタイミングのズレなど色々なことが積み重なり、結局うまくいかなかったのだ。

「じゃあ今は、健太郎さんはフリーなんですか?」
「そうだよ。恵利香ちゃんは?」
「私も今いません」
「こんな可愛いのに!?世の中の男は見る目がないね〜」

恵利香がフリーでいてくれたことに心の中で感謝しつつ、僕たちは連絡先を交換し、そこから親交を深めていった。

ただ、恵利香の"嬉しくないギャップ”が気になり始め、そして僕は大人の別れ方として「フェードアウト」を選んだのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo