略奪愛 Vol.6

「好きになった人が結婚していただけ」危険な男と夜をともにした女が、略奪愛を心に決めるまで

人のものを奪ってはいけない。誰かを傷つけてはいけない。

そんなことは、もちろんわかっている。

しかし惹かれ合ってしまったら、愛してしまったら、もう後戻りなんてできない−。

渋谷のWEBメディアで働く三好明日香(24歳)には、学生時代から続く彼氏・昭人がいた。しかし小さな心の隙に上司である大谷亮(おおたに・りょう)が入り込む。

次第に距離を縮めるも気持ちをセーブする明日香だったが、出張先のホテルで大谷からキスされ想いが溢れてしまう。

そんな矢先、同僚の徹から大谷が結婚していることを知らされ絶望。しかし大谷から「避けないでよ」と腕を掴まれ、明日香はついに本音を口にしてしまうのだった。


私は一体、ここで何をしているの。

目前に差し出された、鮮やかな赤いカクテル。その向こうで煌めく東京の夜景をぼんやり眺めながら、私は繰り返し自問自答した。

−大谷さんのこと、好きになりたくないのに−

不意に腕を掴まれ、堪えきれず本音を口にしてしまったのはつい先ほどのこ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
「話しがしたい」でホテルに連れてくるなんてやる気まんまん 笑
2018/12/22 05:3399+返信33件
No Name
ちがう、ちがうぞ!これは あまりにもダメなケース。大体 最初からキチンとするからなんて台詞 おかしいし、すぐに家に来るとか、気持ちの他にも搾取されまくりのパターン。ダメだってば 会社休ませる上司だよ?すぐに会いたくなっちゃったじゃないよ(笑)。
2018/12/22 05:2299+返信20件
No Name
「"彼が結婚している"ただそれだけの理由で私たちは惹かれ合う気持ちに蓋をしなければならないのだろうか」←あのー..当たり前ですけど。
2018/12/22 05:3199+返信12件
No Name
きちんとするからではなく、最初からきちんとした状態で恋愛しろと言ってやりたい
2018/12/22 06:0899+返信4件
あか姐
不倫正当化ワードを全部使って書いてみよう、って試みかってくらい見事な羅列。来週は「世間は」ってなってるからじゃあ不倫バッティングワードを並べて来るのかな。なんか違うポイントで楽しんでる自分がいるぞ。
2018/12/22 05:1893返信5件
もっと見る ( 377 件 )

【略奪愛】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo