美しいひと Vol.13

「アプローチしちゃおっかな♡」彼氏を狙ってくる女からの宣戦布告。その意外な結末とは

容姿にコンプレックスを抱いていた美咲麗華は、モテ男・平塚勇太に恋をし、あっさり失恋したことである決意を抱く。

−“美しさ”を金で買い、人生を変えてやる−

社会人となり整形で“美人”の仲間入りを果たした麗華は、大学時代からの親友・大山恵美を通じてついに初恋の彼・平塚くんと再会

しかしその場で平塚くんに彼女がいることを知ってしまう

傷心の麗華は、自分に好意を寄せる俊介と付き合い始めるが、平塚くんの彼女の裏切りを知った麗華は、たまらず彼を呼び出し真実を暴露

だがこの行動が俊介の逆鱗に触れ愛想を尽かされてしまう

さらには親友の恵美が、知らぬ間に平塚くんと親密になっていたことを知る。


「…もしかして恵美、平塚くんのこと…」

不安げに揺れる、恵美の瞳。

答えを聞かずとも、私には彼女の心のうちが手に取るようにわかった。

彼女とは学生時代からの付き合いで、私にとって唯一の親友だ。恵美がいつも私の心を見通し、阿吽の呼吸でサポートをしてくれるように、私だって彼女の変化くらいすぐに気がつく。

「やだ、何言ってるの!?」

しかし案の定、恵美は私の問いを即座に否定した。

けれども普段の恵美とは違って微かに強い声色や、少しばかり早口になった言葉尻に嘘であることが滲んでいる。

ピンと張りつめた静寂が漂って、私たちはどちらからともなく俯いてしまった。

−もし恵美が平塚くんを好きなら応援するよ−

本当はそう言ってあげればよかったのだと思う。

私はもう完全に平塚くんに失恋しているのだし、それに今、私の心を占領するのは、胸を締め付けるのは、平塚くんではない。俊介なのだ。

けれど…どうしても、咄嗟には言葉が出てこなかった。

【美しいひと】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo