美しいひと Vol.6

「整形女のクセに」同僚の告げ口で、彼に整形がバレた。金で美を買った女を襲う修羅場


花音がいなくなった後、私はしばし呆然と立ち尽くしていたが、「なんか、腹減ったな」などと呑気に呟く俊介に促され、気づけばとあるグリル&バーで、彼の隣に座っていた。

サラダやアヒージョ、鶏のグリルなどをオーダーしてから、俊介はどこか楽しげに語り出す。

「いや、正直な話、俺も最......


【美しいひと】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo