外銀女子 Vol.8

「この後、家に来ない...?」東大卒の外銀女子が、柄にもなく自ら男を誘ってしまった理由

“生まれつき勝ち組”だなんて胡座をかいていられるのは、今だけよー。

誰もが認める努力の女・佐藤直子(27歳)は地方の下流家庭出身だが、猛勉強の末に東大合格、卒業後は外資系証券会社に入社。独力でアッパー層に仲間入りした「外銀女子」である。

そんな直子の前に“生まれながらの勝ち組”・あゆみが現れる。直子が努力で手に入れてきたものを全て、いとも容易く手に入れるあゆみに、直子の苛立ちは募るばかり。

そんな時、中学・高校時代に淡い恋心を抱いていた同級生・知也と再会。ハードすぎる仕事の合間、直子につかの間のが訪れたようにも思われたが、実は彼は天敵・あゆみの元彼だった。

東京で最後に笑うのは恵まれた女?...それとも、努力の女?


『ケンゾーエステイトワイナリー』のカウンター席は、土曜の夜でもふらりと立ち寄れる穴場だ。

『ロマンティコ』での食事の後、直子と知也は「飲み足りないね」と、どちらからともなく二軒目に移動することになった。

−けっこう酔っちゃったな。

すでに頭がぼんやりとしている。しか......


【外銀女子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo