ダディ Vol.7

女よりもタチが悪い…。ライバルを陥れるため、“20代美女”という罠を仕掛けた男

港区界隈に生息している、40代・既婚の男たち。その名も「ダディ」。

仕事での成功は当たり前。

ハッピーな家庭も築き、アッパーエリアの公園に出没。

夜はイケてる腕時計をチラつかせ、「オッサン」を自称しつつ、部下にシャンパンを奢る余裕もある。

自他共に認める勝ち組オトコ、それが「ダディ」だ。

これは、今まであまり表立って語られたことのなかった、彼らの物語である。

好調な”ダディライフ”を送っていたリョウ(42)。だが、会社の右腕だと思っていた加納の裏切りが発覚する。父親業に奮闘しながら会社の建て直しを図るが、妻の朋美に浮気を疑われてしまい…?


ー朋美のやつ、この様子だとまだ怒ってるな…。

港区ママネットワークによって、四郎の女癖の悪さが朋美の知ることとなり、無実のリョウにも不貞の疑いがかかってしまった。

あれから3日。必死で身の潔白を証明しているものの、相変わらず妻の態度はつれない。

娘の美優が起きている......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
加納も器が小さすぎると思ってたけど予想を上回る器の持ち主。
2018/09/16 05:1499+返信6件
No Name
こんな女子校みたいな潰し方じゃなくて、仕事で差をつけましょうよ。
社長のくせに発想がインスタグラムでのマウンティングに命賭けてる人みたい。

いや、逆に現代的で効率的な潰し方なのかな?
2018/09/16 05:0899+
No Name
自分で会社を経営してるってのに、人を陥れる事ばかり考えてたら経営なんてうまくいかないよ!
というか、そこまで嫌う理由って何でしょうか?
その理由は、後々明らかになるのかな?
リョウくん今回は警戒してて正解でしたね!
2018/09/16 06:0589
No Name
仕事を家庭に持ち込まないのは大事な事だけど、こういう時は家庭のためにも奥様にも話しておいた方がいいと思う。
陥れようとしてる人がいると知れば些細なことで疑ったりはしないし。
しかし加納は器が小さすぎる!
2018/09/16 06:5856
No Name
ハニートラップとは…

何がしたいのか、、加納氏
2018/09/16 05:4445
もっと見る ( 34 件 )

【ダディ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo