必要ですか? Vol.5

インスタは偽りばかり。家から出られなくなった元エリート証券ウーマンの苦しみとは

“思い出”はときに、“ガラクタ”に変わる。

ガラクタに満ちた部屋で、足を取られ、何度も何度もつまずいて、サヨナラを決意する。

捨てて、捨てて、まだ捨てて、ようやく手に入る幸せがある。


合言葉は、ひとつだけ。


「それ、あなたの明日に必要ですか?」



徳重雅矢は、お片づけのプロ。カリスマ整理収納アドバイザーだ。

“お片づけコンシェルジュ”を名乗る雅矢は、新人アシスタントの樋口美桜とともに、まるで魔法のように依頼人の部屋を片づけ、過去との決別を促し、新たな未来へ導いていく。

今回の依頼人は…下川彩芽(38)デイトレーダー。

キラキラ女子を装うも、本当は太ってしまったことがコンプレックスの引きこもり生活を送る。

インスタにキラキラ画像を載せている一方で、心は満たされない。断捨離とダイエットを決意するが…?

▶前回:収入を全て使ってしまう女医。ブランド品が散乱する部屋で、声を震わせた理由は


恥ずかしさ。混乱。気まずさ。そして、ときめき…。

複雑な感情の中には、怒りや、悔しさもある。

次から次へとさまざまな気持ちが渦巻き、美桜はその日、眠れぬ夜を過ごした。

雅矢はあの時たしかに、“2人の関係”を尋ねた依頼人の冴子に向かってこう言ったのだ。

―お察し......


【必要ですか?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo