必要ですか? Vol.4

収入を全て使ってしまう女医。ブランド品が散乱する部屋で、声を震わせた理由は

“思い出”はときに、“ガラクタ”に変わる。

ガラクタに満ちた部屋で、足を取られ、何度も何度もつまずいて、サヨナラを決意する。

捨てて、捨てて、まだ捨てて、ようやく手に入る幸せがある。


合言葉は、ひとつだけ。


「それ、あなたの明日に必要ですか?」



徳重雅矢は、お片づけのプロ。カリスマ整理収納アドバイザー。

“お片づけコンシェルジュ”を名乗る雅矢は、新人アシスタントの樋口美桜とともに、まるで魔法のように依頼人の部屋を片づけ、過去との決別を促し、新たな未来へ導いていく。

今回の依頼人は…綿貫冴子(42)。大学病院の最前線で働く内科医。

私生活は、バツイチ、独身、買い物依存症で…?

▶前回:「これまで、女性と縁がないんです」六本木タワマン在住の成功者の、切実な婚活事情


整理収納アドバイザーとしての雅矢の仕事は、多岐にわたる。

仕事の軸は、依頼人の家のお片づけだ。それ以外にもテレビや雑誌などのメディア出演。書籍の執筆。講演会。プロデュース商品の開発、宣伝。インテリアコーディネートに、時にはモデルの依頼など、売れっ子“お片づけコンシェルジュ”の毎......


【必要ですか?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo