高学歴女子の遠吠え Vol.8

ハイスペ婚した美女が見抜いた、「彼氏ができない」と嘆くアラサー女子の問題点

―なんで“にゃんにゃんOL”を選ぶの!?

ハイスペ男子の結婚式で、こう思ったことのある高学歴女子は多いのではないだろうか。

お嬢様女子校から東大に入り、コンサルティング会社でマネージャーになるべく仕事に邁進している大西夏希(28歳)もその一人。

自分の仕事を理解し応援してくれる人との結婚を目標に、同業者のマリから誘われたクルージングでの出会いに期待するが、ミスコン美女軍団に圧倒され、自分の市場価値を見誤っていたと落ち込む夏希。

無意味なお食事会を断り港区お爺さんで傷を癒そうとするが、留美に「一見、無駄に思えることでも価値があったりする。」と諭される。

会社の研修で武田と再会し、キャリアと家庭の両立に悩み結婚相手を見つけられずにいると打ち明けられる。

ゼミの同窓会で「弱みを見せられる関係じゃないと、結婚生活を続けるのは大変」というハイスぺ男子の本音を聞き、武田のことを意識しだすが―?


…まさか休みってこと無いわよね。

夏希は頼んでいた名刺を受け取りに総務部まで来ていた。千春の席であろう、ピンクやキラキラした文房具が置かれたデスクのPCは起動していないようだ。

「何かご用ですか?」

立ちつくしている夏希に、千春の席の隣の女性が声をかける。

「......


【高学歴女子の遠吠え】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo