高学歴女子の遠吠え

―なんで“にゃんにゃんOL”を選ぶの!?

ハイスペ男子の結婚式で、こう思ったことのある高学歴女子は多いのではないだろうか。

お嬢様女子校から東大に入り、コンサルティング会社でマネージャーになるべく仕事に邁進している大西夏希(28歳)もその一人。

一流大学に入り、一流企業で仕事を頑張ってきた自分は、婚活なんかしなくても自然と結婚できるはず ……。

そう思っている夏希が、結婚できない本当の理由とは―?

【高学歴女子の遠吠え】の記事一覧

13
    2018.09.13 Vol.13
    「東大卒・年収1,000万円」のハイスペ女がハマった罠。結婚できない彼女が見落としていた、たった1つの真実
      2018.09.12 Vol.12
      「婚活しなくても、“自然と”イイ男と結婚できるハズ」と思う女の落とし穴。『高学歴女子の遠吠え』総集編!
        2018.09.06 Vol.11
        「本当に好きな人とは結婚できなかった」慶應幼稚舎出身のエリート夫をもつ美女の、衝撃の告白
          2018.08.30 Vol.10
          「真剣にお付き合いして欲しい」結婚向きエリート男からの超ド直球告白を素直に喜べぬ、28歳女の苦悩
            2018.08.23 Vol.9
            「一夜の過ちでも、彼を繋ぎ止めたかった…」純粋すぎる女の打算が踏みにじられた夜
              2018.08.16 Vol.8
              ハイスペ婚した美女が見抜いた、「彼氏ができない」と嘆くアラサー女子の問題点
                2018.08.09 Vol.7
                ミスコン美女と26歳で結婚した商社マンが、“普通っぽい女”の魅力に目移りする理由
                  2018.08.02 Vol.6
                  年収1,000万円の男性を見つけるよりもハードルが高い、高学歴女子の結婚相手の条件とは?
                    2018.07.26 Vol.5
                    港区お爺さん“には”やたらモテる高学歴女子。勘違い女の止まらぬ暴走をストップさせた、ある言葉
                      2018.07.19 Vol.4
                      「クラスで3番目に可愛い」程度の高学歴女は、港区ハイスペ男子には“戦力外”という現実
                        2018.07.12 Vol.3
                        高学歴女子も事務職OLも悩みは一緒?平成に生きるお嬢様たちの、苦悩に満ちた婚活事情
                        • FREE
                        2018.07.05 Vol.2
                        「男に媚びる必要はない」食事会で7,000円奢られても喜ばない、高学歴女子の誤算