高学歴女子の遠吠え Vol.11

「本当に好きな人とは結婚できなかった」慶應幼稚舎出身のエリート夫をもつ美女の、衝撃の告白

―なんで“にゃんにゃんOL”を選ぶの!?

ハイスペ男子の結婚式で、こう思ったことのある高学歴女子は多いのではないだろうか。

お嬢様女子校から東大に入り、コンサルティング会社でマネージャーになるべく仕事に邁進している大西夏希(28歳)もその一人。

一流大学に入り、一流企業で仕事を頑張ってきた自分は、婚活なんかしなくても自然と結婚できるはず ……。

そう思っている夏希が、結婚できない本当の理由とは―?

同じ会社の武田に、キャリアと家庭の両立に悩んでいると打ち明けられた矢先、ゼミの同窓会では、「弱みを見せられる関係じゃないと、結婚生活を続けるのは大変」というハイスぺ男子の本音を聞き、武田のことを意識しだす。

また、友人の留美に「愛されたかったら傷付く覚悟も必要」と力説されたり、幼馴染の千春が必死に幸せになろうとする姿に感化され、徐々に夏希は変わり始める。

そしてある日、武田から直球の告白を受けるも、なぜか喜べずにいた。


“真剣にお付き合いしてもらえませんか?”

『フィオレンティーナ』で留美と千春を待っている間も、夏希の頭の中には武田の言葉がリフレインしていた。

カモミールティーなんぞ頼んでみたが、一向に気持ちは落ち着かない。普段なら、少しの空き時間でも社用のスマホでメールやニュースのチェ......


【高学歴女子の遠吠え】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo