オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.13

その発言、間違いだって気付かない?こじらせ男が「恋愛対象外」認定をされてしまうシンプルな理由

恋がうまくいくかどうかは、出会った瞬間に大きく決まっているといっても過言ではない。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しないのだから。

どうしたら、最初のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、食事会の後、女性が急にLINEで素っ気なくなった理由は?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


誠と出会ったのは、経営者の知人が開催したパーティーだった。

そこには若手経営者たちが集っていた。会場に溢れる“意識高い系”の男性たちの集団に、私は一瞬慄く。

きっと、将来のスター候補を探している女性には格好の出会いの場なのかもしれない。

しかし若さと熱気が溢れ出ていて、その暑苦しさに私は人酔いしてしまった。

逃げるように一人離れて静観していると、“大丈夫ですか?”と話しかけてくれた人がいた。それが、誠だったのだ。

「僕、誠って言います。お名前は何て言うんですか?今日はどなたの知り合いで?」

ちょっと体の線は細いものの、爽やかな誠に私はちょっと心が揺らぐ。

「奈美です。今日は友達から誘われて来たんですけど、業界が違うから全然知り合いがいなくて。誠さんも、起業家なんですか?」

「起業家なんて大袈裟ですけど・・・奈美さんは、お仕事は何をされているんですか?」

そこから二人で暫く話し込む。誠は若いのにしっかりしており、仕事に対しても熱心だった。

「良ければ今度食事でもいきませんか?二人があれだったら、みんなででも」

そんな自然な流れでLINEを交換し、私たちは4人で食事をすることになった。しかし時が経つにつれ、誠の“男気のなさ”が露呈していったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo