ふぞろいな駐妻たち Vol.8

「私とあの女達の何が違うの?」駐妻になれなかった独身女の嫉妬。親友に夫の不貞を密告した本当の理由

駐妻【ちゅうづま】―海外駐在員の妻。

数多の平凡な妻の中で、一際輝くステータス。それは期間限定のシンデレラタイム。 そして普通の女に与えられた「劇薬」。

共通点はただ一つ、夫について、海外で暮らしていること。

駐妻ワールド。そこは華麗なる世界か、堅牢なる牢獄か。


夫・彬の赴任に伴い、タイ・バンコクに来た里香子駐妻たちのマウンティングに意気消沈しかけるも、バンコクで働く友人ケイと、同じく駐妻の雪乃に励まされる日々。

里香子は、念願の昇進を果たした夫・彬に言われた言葉がきっかけで、家を飛び出してしまう。そしてバッタリ会った駐妻仲間のさりげない優しさに触れるうちに、頑なで未熟だった自分の一面を自覚するのだった。

一方、友人の雪乃は、夫・仁志が「女連れで空港にいた」とケイからの目撃情報が入ったことをきっかけに、夫の女遊びを知ってしまう。

そしてその頃、独身のケイはー。


「ありがとうございました、またよろしくお願いしますね」

ケイは豪奢なスパのエントランスで、会社の車に乗り込む2人の駐妻を笑顔で見送った。

ドライバーで恋人のアナンは、ケイに嬉しそうに目配せしてから、後部座席のドアを慎重に閉める。そして小走りで運転席に戻ると車を発進させた。......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ケイはまだ若いからアナンの存在の大きさに本当に気づいてないと思う。
まだ他にいい人がいるのに・・という思いが捨てきれない。

私はもう40代も後半になり、年収も1,000万円を軽く超えるまでになったけど、5年間一緒に住む私の彼は年収300万円にも届きません。しかし働き者でとても優しく、私を大事にしてくれています。このコメントを読んで、彼をお金目当てだと思う人もいるでしょうが決してそうではなく、お互
い足りないものを補い合ってる関係です。もちろん周りにも自信を持って紹介できます。
でもそれはこの年齢になったからだと自分でも思います。
2018/07/05 07:1599+返信3件
No Name
東カレには珍しく女友達を最初から陥れようと
してるわけではなくて結構好きw
嫉妬はしちゃうよなぁ…
2018/07/05 05:3199+返信2件
No Name
こういう中途半端な(失礼!)キャリアの人は妙なプライド持ってるのに、仕事で突き抜けもしなけりゃ、婚活や別の道を探ることもしないんだよね。
今は、仲間の二人が「あっち側」に行って、余計にモヤモヤするのはお察しします。はよ自分自身も軌道修正したらよいのに。
2018/07/05 05:2294返信2件
No Name
ケイも衝動的に意地悪な気持ちになって密告してしまったけど、後から友達を想って反省してる点が好感持てます。仲直りできますように!
2018/07/05 07:3771
キノコ
彬さん、もしかしてケイさんに里香子さんの仕事を紹介してもらう・・・?
2018/07/05 06:3139返信1件
もっと見る ( 60 件 )

【ふぞろいな駐妻たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo