婚活は、ビジネススクールで!? Vol.8

1人の男を巡る2人の女の戦い。男の予想外の行動に、唖然とさせられる女

多くの女性を苦しめる、 “結婚”という二文字。

高望みをしているわけではない、普通の幸せが欲しいだけ。

しかし出会いに溢れているはずの東京で、それはなかなか手に入らないのである。

自称・丸の内にゃんにゃんOLの本田咲良(27)は、ひょんなことからビジネススクールに通うことに。

授業が始まり、同期の由利の他に、さおり、翔平、賢治という仲間に出会い、論理的思考を学び始める。習ったことを当てはめてみたところ、ビジネススクールが意外にも婚活にピッタリだと気いた咲良と由利。

咲良はクラスメイトの翔平が気になりだすが、さおりという強力なライバルが現れ、やきもきする。

そんな咲良に、さらなる悩みの火種が。以前お見合いを断られた祐一から「会いたい」という連絡があったのだ。

断られた理由をどうしても知りたかった咲良は、祐一に会いに行くが、その現場を翔平に見られてしまい…


―あんな偶然を花島さんに見られるなんて……。安っぽいドラマみたいだわ。

昨夜、お見合い相手の祐一と一緒にレストランから出たところで、偶然にも花島翔平に会ってしまった。咲良は思わず視線を逸らしてしまったため、何となく祐一との関係を悟られた気がする。

ブルーな気分のまま、グーグルマップを頼りに、雑居ビルの多い場所を彷徨う。

今日は、花島翔平主催の勉強会。場所は秋葉原だった。

ようやく探していた場所に辿りつき、恐る恐る重厚な鉄製のドアを開けると、そこにはヴィンテージ風の空間が広がっていた。咲良は思わず、感嘆の声をあげる。

ここは翔平が立ち上げを手伝ったというベンチャー企業のワーキングスペースで、今日は貸し切りにしているらしい。

高い天井は、剥げた塗装の下からレンガが見えていて、梁が剥き出しになっている。エアープランツやガジュマルなどの不思議なグリーン。真ん中には、スチームパンク風の配管パイプが脚に使われた、大きなテーブルが置かれていた。

―ブルックリンにあったカフェに似てる…。素敵…!

翔平は手慣れた様子で豆を挽き、皆のためにコーヒーを淹れてくれていた。近くのサードウェーブ系コーヒーショップから定期的に届けられる豆だそうだ。

「今日は一応貸し切りにしてあるので、皆さん、思う存分集中してレポートに取り組んで下さい」

お洒落な空間にうきうきしながら、咲良は今までに習ったことを総動員して、無心でレポートに取り組んだ。

【婚活は、ビジネススクールで!?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo