婚活は、ビジネススクールで!? Vol.5

28歳女の婚活、複数同時進行は“悪”じゃない?成功の秘訣は、少しの打算と的確な自己分析

「実は、この前の日曜日、元岡さんってクラスの人と食事に行ったの」

「いつの間に!まぁ、でも嫌じゃなかったから、行ったんだ」

「うん、だけど……」

一回目の授業で賢治のレポートを採点した咲良は、スッキリと筋の通った内容に感動していたし、今までにそこまで頭の良い人とは出会ったことがなかったので、賢治に興味を持っていた。

しかし、実際1対1で食事をしてみると、自慢っぽい話が多く、咲良の話にもことごとく理屈っぽく返してくるタイプだったのだ。

由利はその話を楽しそうに聞いている。

「じゃあ、イマイチだったんだ」

「んー。まだ分からないのよね。さり気なく東大出身って匂わせられた。頭は良いんだろうけど、あんまり噛み合わないかも」

「それはキツイね。でも、よかった。咲良とかぶってなくて」

「どういうこと?由利も誰かいるの?もしかして、この前二次会に来なかったのって……」

「うん。尚之さん…関さんって分かる?眼鏡かけてる人。私から誘って、二人で飲みに行ったの」

咲良は驚いて手で口を覆った。


「えーっ!嘘!?いいじゃん!……でも、私もかぶってなくてよかった」

「ん?どういうこと!?まだいるの?」

「私、花島翔平さんも気になってるの」

「ちょっとちょっと」

「色々助けてくれるし、頭もいいし、笑顔も可愛いし」

「まぁ、婚活においては比較対象も必要......


【婚活は、ビジネススクールで!?】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo