LESS 最終回特別編:読者コメント分析!「LESS」になった男女が一緒にいる意味はある?

東京の男女が密かに抱えている悩み、「LESS」。

「今まで何故この議題を扱わなかったのかと思うくらい… 満を持して来たか!って感じですね。」(1話コメント)のように、昨年10月に異例の反響でスタートした『LESS〜プラトニックな恋人〜』

あなたは、他人事だと笑い飛ばせただろうか?

「何故か次々とプライベートをカムアウトさせる魔法の小説…!」(1話コメント)のとおり、これまでに1,000件を超えるコメントが寄せられ、リアルな議論が展開されたこの連載。

本編は本日最終回を迎えるが、毎週展開されていたコメント欄のリアリティーに読者の皆さんの人生の重みを感じ、ここに多くのコメントを大公開することに!!
※一部抜粋や編集を行っています。

LESSになっても愛があれば問題ない?


「LESSになった男女が、一緒にいる意味はあるのか?」という本編のメインテーマへのコメントを集計すると、下記の結果となった。全131件 (※微妙なニュアンスは勝手ながらこちらで解釈しております)


LESS=愛の消滅。一緒にいる必要はない派→57%


一度は健太との別れを選んだ美和子のように、カップルの関係を継続させるためにはLESSはありえないという意見が過半数を占めた。

・私もレスで苦しんでます。結婚前から、淡白な人だと思ってたけど、結婚してからは全然ナシ。私もしなきゃしないでいいかなーって思ってたけど、やっぱりダメみたいです。夫は愛していますが、女として抱かれたい。愛されたい。(9話コメント)

・私は女性ですが、夫婦関係はコミニュケーションの1つだと思っています。レスだった元夫とは、様々な局面で話し合いになると逃げる…都合が悪くなると黙る…自分としては、楽しい事も辛いことも2人で乗り越えていく夫婦関係でありたかったけれど、辛い事、都合の悪い事からすぐに逃げる元夫とはとにかく噛み合わず、日々ストレスでした。(6話コメント)

・健太は本音で話そうとしても、愛だけで解決すると信じて努力すらしようとしないし、全く懲りていない。(9話コメント)

・性欲じゃないんですよ、根幹の問題は。(4話コメント

・私も既婚ですが、美和子の気持ちが本当に痛い程わかります。ただやりたい!のではなく、私は主人と抱き合いたい。この気持ちを伝えるのが、こんなに難しいなんて考えもしなかったです。(3話コメント)

・わたしも結婚後すぐにレスで、その後、そろそろ子どもでもという時にわたしからお願いして嫌な顔をされていました。タイミングの時に言ってくれればその時は頑張るって旦那が言ってくれたことなのに。そして、虚しくなり傷つき、愛情も分からなくなり、離婚しました。(11話コメント)

・結婚前からのレスはやめておいた方がいいと切実に感じています。私がそうでした。レスの関係はもろいです。愛あるレスならという人がいますが、愛があるならレスにはなってないと思います。(5話コメント)

・「愛あるレス」って何だろう?1度目の結婚でレスで、そう考えようとした事かあった。今まで積み上げてきた時間を考えるとなかなか別れる決断が出来ずに、腹をくくって結婚したけれど、新婚旅行でもレス、周りから子ども子ども言われる度に辛く、義理の母から一方的に不妊治療をすずめられた頃は精神的に限界でした。結果、泥沼離婚。(5話コメント)

・男女には理屈では語れない、お互いに求めてしまう衝動がある。それは紛れもない事実。経験されてる方多数だと思います。(8話コメント)

・レスだけが原因ではないのですが、私もレスに悩んで離婚しました。価値観が完全に一致するのは不可能に近い、話し合いだけで埋まらない、言葉にならない部分埋められない部分を身体の関係があれば乗り越えられる。再婚してそう感じました。(13話コメント)

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo