年内婚約 2017 Vol.20

「彼と、別れて欲しいの」元カノからの挑戦状。外銀美女のド迫力オーラに隠れた、意外な弱み

―私、年内に婚約するー

都心で煌びやかな生活を送る麻里・28歳は、ある日突然、こんな決意を固めた。

女の市場価値を冷静に受け止めれば、20代で結婚した方が絶対お得に決まっている。

掲げた目標は“今年中にプロポーズされる”こと。

麻里は本気の婚活を決意するが、晴れて恋人となった優樹結婚に前向きでない。そんな中、KY男・和也結婚前提の告白を受け、ついに一線を超えそうになる

寸止めで思い止まった麻里だが、優樹が意地悪な元カノ密会する姿を目撃してしまう


「はじめまして。レイコです」

ショックで固まる麻里には全くお構いなしに、あの意地悪な元カノは、優樹と腕を組んだまま自己紹介を始めた。

「やだ、麻里さん。まさか優樹を尾行してたの?別に、心配することなんて何もないのに......」

彼女はわざとらしいくらいに親切そうな......


【年内婚約 2017】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo